ルーチェな暮らしと、 lucehappy.exblog.jp

ルーチェクラッシカのデザイナー光田実土里によるBlog ウエディングドレス作りについてや日々の感じたことなどについて書いています。


by 光田 実土里(ゆらりな)
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:結婚式 ( 3 ) タグの人気記事

10月4日の日曜日に自由学園・明日館でご結婚式を挙げられました和之さんと有生さんから、まぶしいくらいに素敵なお写真とメールをいただきました。

当日はご来賓の方、ご家族の方、お友達、スタッフの方などにもドレスとロングタキシードがご好評だったとのこと、何よりもお二人らしさが表現されていらしたからですね。

お二人の溢れる笑顔を拝見しているだけで幸せな気持ちになる最高のショットです。
f0212290_19204553.jpg
当日はヒールを履きたくないという、あくまでも自然体で着られるドレスにこだわった有生さん。シンプルなイタリアサテンにシルクサテンオーガンジーと、フランス製のスパンコール刺繍のシルクを重ねたエンパイアドレスで、疲れることもなく一日を過ごされたそうです。このドレスにしてほんとうに良かったとのご感想をいただきました。和之さんのロングタキシードの生地はイギリス製のお洒落なものになさいましたが、生地や裏地、ボタンなど、お二人で楽しんで選んでくださった日のこと、私の中でもとても印象に残っています。
f0212290_19224077.jpg
ブーケも有生さんらしい可憐なデザインで、森の中みたいな雰囲気です!
f0212290_19203445.jpg
 お二人の笑顔と愛と光があふれていて美しいです!!
f0212290_19223339.jpg
ドレス選びでは、他店もご覧になられたそうですが、私たちのアトリエの雰囲気やドレスをお気に召してくださり、こちらでドレスをお願いしてほんとうに良かったです、とおっしゃっていただき嬉しい限りです。

「楽しみだった打ち合わせに行けないのが寂しいです」とおっしゃってくださった有生さん。そんな風に思っていただいて、ありがたいです。でも思い出はわたしの中にもしっかり残っていますのでまた遊びにいらしてくださいね。

また最後に「心強いサポートをありがとうございました」というお言葉をいただきました。ドレス作りをするばかりでなく、お客様をサポートできたらこれ以上嬉しいことはないですから、わたしにとってはとても励みになる嬉しいお言葉でした。素敵なお写真と暖かいお気持ちをどうもありがとうございました。

和之さん&有生さん、ご家族の皆さまの末永いお幸せとご健康を心からお祈りしています。







[PR]
by luceclassica | 2015-11-29 20:00 | お客さまからのお便り

お慶びのお手紙

11月8日の日曜日に自由学園・明日館にて挙式とご披露宴をなさいましたErika様より、こころが温かく膨らむような嬉しいお手紙と、お友達が撮って下さったという素敵なお写真をいただきました。

当日は、ご家族やご親戚の方々、ご友人のたくさんの祝福を受けられて、一生忘れることのない一日になられたそうで、お幸せいっぱいのお写真からもそのご様子が伝わってきてほんとうに感動いたしました。
f0212290_10501875.jpg

映画のワンシーンのようにドラマティックで素敵なお写真。
Erikaさんの笑顔がお花のように美しいです。
f0212290_15524172.jpg
SouさんとErikaさんのクラシカルなコーディネートも素敵です。
f0212290_15532024.jpg
お父様との感動的なご入場のシーンは、花嫁の美しさに見とれる周りの方々からも自然に微笑みがあふれています。ご参列された皆様からも「今まで見た中で一番!!」とのお声がおありだったとのこと、わたしまで自分のことのように嬉しいです。
f0212290_15522482.jpg
二次会も音楽がお好きなお二人らしい演出で楽しい時間を過ごされたそうです。こちらのドレスも「Erikaさんらしい!!」と大好評だったそうです。その場の楽しさがお写真を通じて伝わってきました。
f0212290_15534054.jpg
お手紙では、たくさん嬉しいお言葉をいただいて、わたしも胸がいっぱいです。ドレス選び、サイズ小物合わせ、最終フィッティングとお会いするたびに優しい気持ちになるErikaさんとの出会い、そして最高の日のお手伝いをさせていただきましたことを心からお礼もうしあげます。
f0212290_15523060.jpg
お客様からいただくお言葉に励ましていただいて、また次の仕事につなぐことができますようこれからも気持ちを引き締めてまいります。温かいお気持ちを本当にありがとうございました。

創さま&絵里佳さま、ご家族の皆さまのお幸せとご健康を心からお祈りしています。


[PR]
by luceclassica | 2015-11-28 14:44 | お客さまからのお便り
火曜日の朝一にご来店なさったのは、12月に清里の清泉寮のガーデンチャペルにて挙式をなさるKanakoさん。いよいよ本番を控え、ますます可愛らしくチャーミングになられて、お会いするたびにこちらも嬉しい気持ちになる魅力をお持ちのお客様です。

ドレスはナチュラルなシルクとコットンを重ねたさ素材です。デザインはKanakoさんのご希望で極めてシンプル、そしてシルエットにこだわったドレスに仕上がりました。清らかという言葉がぴったりです。

素材感・ボリューム・シルエットのすべてに自然体であることを求められていたKanakoさんは、たくさんのドレスショップをまわってご自分の納得のいくものを探されたそうです。

半ばあきらめかけていらした頃、最後の切り札として私どものアトリエにいらしてくださったのだそうです。初めてのご試着の際は、やっとご自分のご希望に近いものがオーダーできそうと予感してくださり「ホッとしました!!」とおっしゃってくださったのを覚えています。

繊細な髪飾りはKanakoさんご本人の手作りだそうで、とても綺麗でした。素材使いと細やかさがご本人らしくてとても可憐で素敵でした。
f0212290_23594154.jpg
当日のブーケの仕上がりも今から楽しみですね。
f0212290_23594739.jpg
小花のアレンジも可愛いですね!
f0212290_00000450.jpg
お忙しいお仕事とご結婚式の準備で大変な時にわたしにまでプレゼントのフラワーアレンジメントのお花を作ってくださって感激です。イニシャル入りのちびバックまで。とても可愛いです!!
f0212290_00042401.jpg
Kanakoさんにとって思入れのある最も大切なドレスのご用意をさせていただき、その上にたくさんのお心遣いをいただき本当にありがとうございました。

パティスリー レ・アールさんというお店の焼き菓子。パッケージも素敵ですね。
f0212290_00002621.jpg
昼食後に早速いただきました。
よい素材しか使っていないという自信を感じる堂々とした美味しさとやさしい味わいに癒されました。
f0212290_00045091.jpg
わたしが猫好きなのをご存知でいてくださり、こんなプレゼントまで。涙が出そうです。
f0212290_00240227.jpg
あちこちにKanakoさんの愛情が込められていています。
お忙しいおしごとのあいまに、準備してくださったことを思うとじんときます。
f0212290_00001342.jpg
12月の清里は寒いから、とご参列の方のご心配をなさるKanakoさん。いつもまずは相手のことを気遣うこころの美しさに心打たれました。大切なものは目には見えないんだよと言った星の王子様言葉が浮かびました。
f0212290_00001897.jpg
お客様から、わたしは大切なことをたくさん教えてもらい、そしてこんなにも嬉しいプレゼントをいただいて、このありがたさをまた次のしごとにつなげて、そしてわたしも思いやりの気持ちを大切にしたいとこころに決めた1日の始まりでした。

12月の挙式が博紀さんと佳菜子さん、そしてご家族のみな様、ゲストの皆様にとって最高に素晴らしいものでありますように。こころからお祈りしています。ありがとうございました!!

[PR]
by luceclassica | 2015-11-25 00:39 | アトリエから