ルーチェな暮らしと、 lucehappy.exblog.jp

ルーチェクラッシカのデザイナー光田実土里によるBlog ウエディングドレス作りについてや日々の感じたことなどについて書いています。


by 光田 実土里(ゆらりな)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

めりー☆くりすます

今日は12月25日、クリスマスの日。

クリスマスの飾り付けのキラキラが、今年ほど希望に思えた年は、ありませんでした。

クリスマスツリーのてっぺんについている星は、もみの木を見上げた空にあまりにも美しく輝く星を発見した牧師さまが、その星に感激をして、家に帰ってから、子供たちのために、ロウソクで再現したのが始まりなんだそうです。光は、わたしたちの心まで、照らしてくれるんですね☆

ところで、私たちルーチェクラッシカ造園部では、お花の植え替えや大掃除の準備にとりかかり、いよいよ年末といった感じです。

ちょうど一年前のクリスマスの日にも皆でお花の植え替えをしたのですが、一年が過ぎるのは本当に早いですね。

クリスマス・カラーと言えば赤・緑・白ですね。赤はイエスさまの流した血の色、緑は永遠の命のシンボル、白は純血を表しているのだそうです。

そういえば以前、スペイン人の方に「スペイン語(ラテン語)で緑は、希望とか永遠っていう意味を表すのよ、いい名前ね*」って褒めていただいてうれしかったのを覚えています*
f0212290_21371474.jpg
ところで私たちの作るドレスは、白。クリスマスカラーのひとつでもあるなぁ...と思いながら、レースをまつっていたら、レースのモチーフがクリスマスツリーの形に見えてきて仕方ありませんでした。

今日は、一日がかりで、レースの手縫い(手まつり)をしました。距離が長いので、ある程度のスピードは必要ですが、焦って縫ってしまっては、決して満足いくものができません。

子供の頃、祖母から「出掛ける前に針仕事をしてはダメだよ、気持ちがせいてると、絶対に危ないから...」とよく釘をさされたものでしたが、その通り、手先は、微妙な精神状態も映し出してしまうので、落ち着いた気持ちで仕事に向き合わなければならないのです。
f0212290_21372137.jpg
ドレスを着て下さった方が、光り輝きますように...という思いを込めて、今日も一日の仕事を終えました。

メリー☆クリスマス!!  皆のこころが温まる夜でありますように☆
[PR]
by luceclassica | 2011-12-25 22:20 | アトリエから