ルーチェな暮らしと、 lucehappy.exblog.jp

ルーチェクラッシカのデザイナー光田実土里によるBlog ウエディングドレス作りについてや日々の感じたことなどについて書いています。


by 光田 実土里(ゆらりな)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

銀の月の下で

想いあふれて
たどりつく 海辺に
砂をつかめば
消えていく 星屑

かつての君
月のほほえみ
失った光

星をながめて手をかざす
銀の月の下で
風がさわいで目をとじる
銀の月の下で

いつかの虹
波のささやき
失った光

星をながめて手をかざす
銀の月の下で
風がさわいで目をとじる
銀の月の下で

花びらと 歌をひろって
小舟に乗せ 流す

みえないものを
信じてく わたしは
夢からさめて
夜のなか 泳ぎだす


作詞・作曲・編曲 青柳拓次

f0212290_18192450.jpg
秋の夜風が、心地よいこの季節にぴったりな曲を見つけました。アルバム「まわし飲み」の中の一曲です。

青柳さんの作る世界に、どうしてこうも心をつかまれるのでしょう。

前作「たであい」に続いて日本を意識したアルバムだそうですが、時計をぐんと逆回しにしたみたいな懐かしい想いや、異国を旅しているような心躍る気持ちにも・・・とにかく、どっぷりと浸かってしまうのです。

先日フジコ・ヘミングさんが「音楽って自然よりも美しいでしょ」と言っていましたが、まさにそんな美しさが散りばめられたアルバムです。ユニークさにもあふれていて笑いもこぼれます。不思議でしょ・・・。
[PR]
by luceclassica | 2010-10-07 20:12 | ルーチェなB.G.M