「ほっ」と。キャンペーン

ルーチェな暮らしと、 lucehappy.exblog.jp

ルーチェクラッシカのデザイナー光田実土里によるBlog ウエディングドレス作りについてや日々の感じたことなどについて書いています。


by 光田 実土里(ゆらりな)
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:ドレス ( 7 ) タグの人気記事

滝で出会った女神

小田急線の奥の方、丹沢の裾野・みくるべという地名の林道を友人と散歩に出掛けた時に出会った滝からインスピレーションを得て制作した色ドレス。

15kmほどのハイキングコースのちょうど折り返し地点を過ぎたあたりに流れていた滝。
高さは15mほど、流れも優しいその滝は、どんより曇り空にもかかわらず息をのむようなエメラルドグリーンと淡い水色をたしたような澄んだ色をしていたことに驚きました。

平日ですれ違う人もほとんどいないような静かな場所でしたが、その滝周辺はいままで歩いてきた林道とは明らかに違う空気。まさにここに女神がいるような神聖な雰囲気な世界が広がっていたのが印象的です。

湧き水のように澄んだ水のそばに自生していたクレソンは、かじったら甘い味がしました。
f0212290_17493026.png
流れる滝のような静かで優しい、そして風をふくんだらひらひらと舞うようなそんなドレスが作りたいという願いを込めてできたドレスは、薄く糸の細いシルク。オーバードレスとインナードレスの二重構造になっているので、歩いたときにオーバードレスが風になびきます。


自然は、創作にさまざまなインスピレーションを与えてくれます。季節ごとに変わる姿、植物の多様性、生命力、色合い、そして自然界のデザインにかなうものはないと思います。

私が立体裁断を学んだ東京立体裁断研究所の近藤れん子先生は、2011年8月9日に90歳で亡くなりましたが、こころから自然を愛する方で、洋服のシルエットが自然と同じようなナチュラルなラインを描くことをいつも厳しく指導してくださいました。「ナチュールにねっ!!」という言葉が口癖のように。

その頃は20代前半で自然の素晴らしさもまだよく理解していなかった私ですが、今になると自然の美しさがどんなに人のこころを癒し励ますのかが身にしみてわかるようになりました。


先日友人が誘ってくれたライブではカリンバという楽器の演奏を聞きました。水の音、そしてアフリカの森の中からインスパイアされて仕上がったという曲は、まるで森に迷い込んだらたくさんの妖精たちに遭遇したような楽しく嬉しい気持ちになりました。

そのあとの絵画と詩で表現するアーティストさんとカリンバ奏者さんのの共演では、あたたかいお母さんのお腹の中にいるような、心地よさと安心感に包まれ、なんともいえない幸せ感が広がりました。
f0212290_17493804.png
魂の込められたものに触れるとこころは動きますね。わたしも人のこころに届くドレス作りが目標です!!





[PR]
by luceclassica | 2016-01-31 20:00 | ドレスの魅力
今日のいちばん最後の時間にご来店くださったSaoriさん。

いよいよ本番を来週末に控えられて、お忙しい中ドレスの最終フィッティングにいらしてくださいました。

たくさんのドレスをご試着なさって、最後にわたしたちのアトリエのドレスを選んでくださいました。
最初にご来店なさってくださった時は真夏の暑い時期でしたが、あっという間に秋も深まり本番間近ですね。

お花のように美しいSaoriさんですが、その見た目だけでなく、丁寧な仕草や優しいお気持ちにあふれている方です。わたしも同じ女性として見習いたいですし、そんな素敵な方としごとを通じてお目にかかれることがこころから嬉しいです。
f0212290_22035863.jpg
こだわりのある会場でパーティをなさるSaoriさんですが、当日のブーケや会場装花ほかさまざまな飾り付けなどを素敵なお花屋さんでオーダーされたそうです。

どんなイメージで、どんな色で、どういった場所に、どんなお花を...とお話をうかがっているだけでも夢がふくらんで、わたしまで本番が楽しみになってしまいました。お花は、人を元気にしてくれて夢をふくらませてくれるパワーがありますね。

お仕事をされながらの挙式準備は本当にたいへんですね。KeiさんとSaoriさんにとってたいせつな一日のためのお手伝いをさせていただいて、ありがとうございました*

[PR]
by luceclassica | 2015-10-02 22:26 | アトリエから

風の精☆

f0212290_1854179.jpg
玄関に飾った白いユリの花の香りを、家中に運んでくれるのも風の精のしごと。何か行き詰まった時も、外の新鮮な風を吸い込んだだけで楽になるのもきっとこの風の精のおかげかも・・・知れません。
f0212290_18541038.jpg
その風の精の魅力にすっかり虜になって出来上がったのがコレクションvol.004風の音(Kaze-none)です。
f0212290_1854185.jpg
そよ風みたいに人のこころを軽くするそんなドレスがあればいいのに・・・。
f0212290_18542641.jpg
ふんわりしたやさしい風のように包み込むようなドレスになりますように・・・と思いが込められたコレクションです。
[PR]
by luceclassica | 2010-07-15 21:21 | アトリエから

たいやき大漁だ〜い!

f0212290_1532535.jpg

高校時代の友人Megumiが4月4日に明治神宮で挙式をすることになりました。
白無垢での挙式の後のご披露宴で、私たちのドレスを着てくれます!!

今日は、サイズ小物合わせに来てくれたのですが、恵比寿にあるひいらぎやさんのたいやきを持って来てくれました。どうもありがとう。

f0212290_15321964.jpg


だんな様のKoichiさんとは、お友達を通じて知り合ったそうなのですが、初めての出会いから2ヶ月後には結婚への準備が整っていたそうで、マイペースで直感を大切にするMegumiらしい決断に感動。

高校時代は、皆でよく遊んで楽しかったなぁ。自転車でいろんなところに行った。
そんな大切な友人のハレの日の衣装のお手伝いができるなんて・・・本当にうれしい。

そして、結婚が決まってからのMegumiは、とってもキラキラしています。
Koichiさんに守られて、幸せなんだね。本当におめでとう!!
透明感ある美肌のMegumiにぴったりで、エレガントなドレスでのお披露目楽しみだね。

おいしそうなたいやき、仕事の後で皆で味わっていくね。
忙しい合間に、私たちにこんなお心遣いをどうもありがとう。

4月4日は、Koichiさん、Megumi、ご家族の方々、ご出席される皆さまにとって素晴らしい一日でありますように、スタッフみなでお祈りしています。








midori
[PR]
by luceclassica | 2010-03-11 15:46 | アトリエから
ついに、ウエディング小物 特集4をアップすることができました。今回の特集はイヤリングです。
f0212290_1525584.jpg
f0212290_1523628.jpg
繊細なものから存在感のあるものまで、ドレスや会場に合わせてイメージして楽しんでくださいね。

前回のブログでもお知らせしていますが、ルーチェ クラッシカはオープン15周年目の感謝の気持ちを込めてオンラインショップでは、ウエディング小物のキャンペーン商品をご用意しています。

みなさん、見て下さいね。



Mr.K
[PR]
by luceclassica | 2010-02-26 15:42 | アトリエから

おこめとらいあんぐる

f0212290_17342593.jpg

Tomokoさん&Yosukeさん、おめでとうございます!!
ブログのアップがとっても遅くなり、ごめんなさい。。。
うるわしの白米とお写真、それにうれしいお手紙が届きました。

お二人は、1月23日にKKRホテル東京にて挙式とご披露宴をなさいました。
当日は、お友達にも大好評で、「私もこれを着たい!!」とっおっしゃって下さった方もいらしたそうです。そしてTomokoさんご自身も、ドレスをとても気に入って下さり、ドレスをオーダーにすればよかったな・・・と思って下さったそうです。作り手の私たちにとって、これ以上うれしいことはありません。当日のTomokoさんが輝いていらしたからですね。いただいたお写真のお二人、とてもとても素敵でした。おめでとうございます☆☆☆

お友達のご紹介で、いらして下さったTomokoさん。
とっても気さくにお話して下さる自然体の女性で、周囲をハッピーな雰囲気で包んでしまう、そんなフェアリーみたいな空気をもっていらっしゃるやさしい方です。

夏に初めてのご試着にいらして下さった時に、ご結婚後は、だんな様のご実家のある新潟でお米作りをされることなども、楽しくお話して下さいました。

f0212290_17344794.jpg

お二人で、作ったお米を私たちがいただけるとは、夢にも思っていませんでした。
とってもうれしいです。皆で味わっていただきます。やさしいお心遣いを、ありがとうございました。

f0212290_1735344.jpg

YosukeさんとTomokoさんのお幸せが、ずっとずっと輝きつづけますように・・・。
抜群におしゃれなお二人のお仕事も応援していますね。
[PR]
by luceclassica | 2010-02-19 11:59 | アトリエから
f0212290_14451245.jpg
 
 
昨日、なすクリーニングの那須耕治さんがパテシエ・イナムラショウゾウのモンブランと人気の高いケーキを持って来て下さいました。

先日もご試着にいらして下さったお客様に「こちらのドレスは、レンタルなのにとてもきれいで感動しました。」とおっしゃっていただきました。
これもクオリティの高いクリーニングで、丁寧にきれいにしていただいているおかげです。

それ以外でも、いつも助けていただいて、たぶん私たちは、耕治さんに一生感謝し続けてもたりないのでは・・・と最近は思っています。

その上に、こんなにもやさしいお心遣いをいただきまして本当にありがとうございます。これからもお世話になるかと思います。どうぞよろしくお願いします!!

こだわりのケーキ、皆で仕事の後に味わっていただきました。とってもとってもおいしかったです。ごちそうさまでした。
[PR]
by luceclassica | 2010-02-08 14:46 | 食べること