ルーチェな暮らしと、 lucehappy.exblog.jp

ルーチェクラッシカのデザイナー光田実土里によるBlog ウエディングドレス作りについてや日々の感じたことなどについて書いています。


by 光田 実土里(ゆらりな)
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

樹木の祈り*

f0212290_14295374.jpg
新緑の季節ですね。成長中の葉っぱが生い茂った木の下を歩くのは、本当に楽しいです。グリーンシャワーを浴びているみたいな気持ちになります。剪定をされていない自然のままの姿をした木は、のびのびしていて、おおらかに感じます。
f0212290_1430246.jpg
春に熱狂したお花見の桜の木も、元気な葉っぱと可愛らしい赤い実をつけていました。
f0212290_14345261.jpg
雀さんの鳴き声も、春は格別にうれしそう*
f0212290_14303014.jpg

f0212290_14303619.jpg
子供の頃、台所の窓から見える2本のスモモの木が海からの季節風(ヤマセ)に吹かれると大きく揺れて、まるで木に人格があるみたいだなぁと思っていました。でも「小学生なのに、こんなこと考えるなんて、子供じみてて恥ずかしい...」とも感じていました。
f0212290_14304359.jpg
大人になって、樹木にも知性があって、わたしたち人間にメッセージをくれているんだよってわかって、子供の頃感じたことを思い出し、うれしくなりしまた。
f0212290_14305069.jpg
私たちが気ままに、木の下を行ったり来たりしても、樹木たちは、永遠の祈りの中でじっと、祝福を注いでくれているのだそうです。木の周りに来るものたちすべてを抱きしめてくれているんですって。だからグリーンシャワーを浴びると幸せで元気になれるんですね。
f0212290_14355663.jpg
イチョウの葉っぱのデザインが可愛くて、幼稚園の頃に枯れ葉になった黄色いイチョウの葉っぱを集めた記憶があります。
f0212290_1431590.jpg
人間が略奪的な意識で樹木の世界をおびやかしても、豊かな実りを与えてくれる樹木に対して、自分の力では微力すぎて何もできないと感じてしまいますが、そんなおおらかな木の存在自体をとても愛おしく感じます。
f0212290_14311111.jpg
澄み切った純粋なエネルギーを送ってくれる木に会いに行くのが、今一番の楽しみになっています。
f0212290_14311997.jpg
また来るね☆
[PR]
by luceclassica | 2012-05-26 14:44 | 色々散策

バームクーヘン

Erikoさん、昨日はありがとうございました☆
f0212290_14133142.jpg
TetsujiさんとErikoさんは、5月20日に日本橋にある素敵なレストランにて、挙式とご披露宴をなさいます。昨日は、ドレスの最終フィッティングにいらして下さいました。
f0212290_14134216.jpg
ハイウエストのエンパイアドレスに小さなお袖がついているクラシカルなドレスをイメージなさっていらしたErikoさんは、初めてのご試着で、運命的にドレスを選んで下さいました。

お会いする度に、ホッとやさしい気持ちにして下さる雰囲気をお持ちのErikoさん。
Erikoさんの清楚で優しいイメージにぴったりなドレスを選ばれましたから、今週末の皆さんへのお披露目が楽しみですね!!

素敵なお二人の大切な一日のドレスを、私たちがご用意させていただけることだけでも充分にうれしいことですのに、お心遣いのバームクーヘンをいただきまして、ありがとうございます。

ドイツの伝統菓子のバームクーヘン、木をかたどっているところが何ともチャーミングで大好きです。こちらのパッケージデザインが印象的なバルテルスというお店のバームクーヘン。昨日の仕事が終わった後に皆で味わいました。すんなりと体に入ってきてくれる優しく素直なお味に感激しながらいただきました。ありがとうございました。
f0212290_14135015.jpg
5月20日は、TetsujiさんとErikoさん、そしてご家族の皆様、ご出席なさる皆様の笑顔があふれる素晴らしい一日でありますように、お祈りもうしあげます。

♫下北沢にお越しの際には、ぜひアトリエにも遊びに入らして下さいね*
[PR]
by luceclassica | 2012-05-13 17:54 | アトリエから

☆ローズマリー☆

ちょうど一年前に植えたローズマリー。

夏の厳しい暑さにも、乾燥した冬の寒さにも耐えて、元気に成長してくれました。

このローズマリー。香りにくせがあるので、虫除けにもいいそうですが、殺菌効果・酸化防止作用もある優れもののハーブです。
f0212290_22113096.jpg
昨日は、立派に育った枝を少しカットさせてもらって、日陰干しと風通しをして乾かしました。強力な脱臭効果もあるので、においがこもるところに入れてハーブの力を借りようと思います。

ローズマリーの名前の由来は、赤ちゃんだったイエスさまを抱っこしたマリアさまが、白いお花が咲いている木にブルーのマントを掛けて休んだところ、そのお花がブルーに変わったとのエピソードがあるのだそう...。それから「マリアのバラ」という意味のローズマリーという名前が生まれたという説。

他にもエピソードが豊富に残っているローズマリーは、それだけ魅力的で、薬効性が高い植物なんでしょうね*

育毛やフケ防止、頭皮にもいいそうですし、ローズマリーのエッセンシャルオイルは、ひどい偏頭痛にも効果があるようです。

イタリア料理では、少しくさみのあるお肉と組み合わせることも多いそうです。先週のお休みの日に豚バラ肉のかたまりとお野菜の煮込んだリエットを作った時、ちょこっとお庭のローズマリーを拝借したら、なんだかおしゃれな味に仕上がりました。

他にも、脳やからだの機能活性化、血液循環の促進、血管壁強化、筋肉痛・リウマチの緩和にも役立つすばらしいハーブなんだそうです。

花言葉は、「思い出」「記憶」なんですって*
[PR]
by luceclassica | 2012-05-11 22:26 | 農園部
f0212290_123890.jpg
TomokoさんとReoさんは、3月18日に横浜の山手ヘレン記念教会にて挙式を、ローズレジデンスにてご披露宴をなさいました。

先日、素敵なお二人のお写真とご丁寧なお手紙が届きました。

Tomokoさんのやさしくて可愛らしい雰囲気にぴったりなドレスにご決定なさるまでは、色々と迷われましたが、妖精のようなふんわりしたドレスに身を包んだお写真を拝見して、やはりこれが一番Tomokoさんらしい...と改めて感じました*

お友達が手作りしてくださったミモザのヘッドドレスもとてもお似合いで、素敵でした。しあわせいっぱいに包まれたお二人の笑顔を拝見できて、私たちもとてもしあわせな気持ちになりました。うれしいお言葉がたくさん詰まったお手紙に感激いたました。ありがとうございました。

f0212290_1231644.jpg
ReoさんとTomokoさん、そしてご家族の皆さまの笑顔がこれからも永遠に輝き続けますように...。お祈りもうしあげます。

☆下北沢にいらした際には、ぜひアトリエにも遊びにいらしてくださいね!!
[PR]
by luceclassica | 2012-05-11 19:40 | アトリエから

芽がでた。ヨイショ。

f0212290_21113981.jpg
頬をなでる風も心地よく、小鳥のさえずりが鳴り響く気持ちのよい季節ですね。皆さんは、どんなGWを過ごされましたか。

おかげさまで、アトリエでは、この春のお客さまの挙式のためのドレスのお支度と、夏や秋のお客様のご試着で賑わっています。

ところで、去年発足した「ルーチェクラッシカ農園部」。今年も、わずかですが、土やお日さまと触れ合って、植物の成長を見守りたいと思います!! 写真は、「ブラックピーナツ」芽が出たと思ったら、ヨイショっとお豆さんを背負ってました。
f0212290_21114829.jpg
こちらは、「グリーンマスタード」まだまだ小さいけど、立派な葉っぱになるのでしょうか。
f0212290_21115723.jpg
「赤しそ」さんは、ソバカスよりも小さい種だったので、芽が出るまで時間がかかりました。いい香りのしそになってくれるとうれしいです。
f0212290_2112511.jpg
スタッフも、アトリエに出社して、朝一番に農園を見るのを楽しみにしてくれています。お野菜とともに私たちも日々成長したいものです。
[PR]
by luceclassica | 2012-05-08 20:12 | 農園部