「ほっ」と。キャンペーン

ルーチェな暮らしと、 lucehappy.exblog.jp

ルーチェクラッシカのデザイナー光田実土里によるBlog ウエディングドレス作りについてや日々の感じたことなどについて書いています。


by 光田 実土里(ゆらりな)
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

焼き菓子☆

f0212290_14495299.jpg
Akiさん、昨日はありがとうございました。

10月26日に軽井沢にて挙式とご披露宴をなさるAkiさん。昨日はドレスのフィッティングにいらして下さいました。クラシカルで控え目な雰囲気のドレス&シンプルで華やかなドレスの2着をご用意させて頂きました。

どちらも、Akiさんの美しさが一番映えるドレスに、おしゃれな小物をコーディネートされましたから、今から、お披露目が楽しみですね*

私たちも、明るくてやさしいAkiさんと、ドレス選びや小物合わせでお時間を共にできましたこと、心からうれしく感じています。

お仕事に、ご結婚式のご用意にお忙しくなさっているAkiさんですが、私たちにまで、やさしいお心遣いをいただきましてありがとうございました。クラシックショコラ・プリンセスアイコさま・バターたっぷりのラスク、どれもおいしそうです。皆で味わっていただきますね。

9月19日のAkiさんのお誕生日に、Ryosukeさんとご入籍なさったばかりだそうです。
☆おめでとうございます☆

10月26日は、RyosukeさんとAkiさん、ご家族の皆様、ご出席なさる皆様にとって笑顔あふれる素晴らしい一日でありますように、スタッフ皆でお祈りしています*
[PR]
by luceclassica | 2011-09-30 20:22 | アトリエから

はっぴぃ☆ブーケ

f0212290_14483711.jpg
ご近所のお花屋さん、YOU-KA-ENさんから、しあわせな気持ちになれる花束をいただきました!!ありがとうございます☆

ピンクってしあわせな色ですね〜。
黄色やオレンジ、白、緑、など好きな色はたくさんあるけど、とげとげした心を、やさしい気持ちにしてくれるのは、断然ピンク!!

しかもこのローズピンク色したオールドローズは、芳醇な紅茶のような甘い香りがしていて、うれしいです☆ぽんぽんしたグリーンの実ものがチャーミンgoo!!
f0212290_2091020.jpg
いつも、たくさんのお花に囲まれた店内にいるだけで、癒されてます*
何だか別世界に迷い込んだような気持ちになってしまうことも....。
素敵なブーケをありがとうございました。*Flower Love*
[PR]
by luceclassica | 2011-09-30 20:00 | 下北沢散策

森くま☆洋服

f0212290_19211127.jpg
人気のウエルカムベア「森くま」。洋服は、好きなタイプをお選びいただけます!!
自然大好きフェアリータイプさんには、「ナチュール」
f0212290_19212337.jpg
カジュアル派には、「マリン」
f0212290_19213088.jpg
フォーマル一番、「ロマンティカ」
f0212290_19213550.jpg
ボディの色も好きなものを、直感で選んで!!
f0212290_1921449.jpg
お客さまに手作りしていただく「手作りキット」の森くまのご紹介でした☆
詳しくは、HPの小物特集に、作り方も写真入りで細かく出ています。チェックしてね*
[PR]
by luceclassica | 2011-09-30 19:14 | 小物の魅力

くっきい&はちみつ

f0212290_145345.jpg
Asakoさん&Takaakiさん、おめでとうございます!!

お二人は、9月23日に自由学園明日館さまにて、挙式とご披露宴をなさいました。今年の1月からドレスをお申し込み下さって、いろいろと準備を重ねましたね。毎回Takaakiさんが立ち合って下さり、ドレスのご試着、小物選び、最終フィッティングと楽しい時間を過ごされたのが、私たちの中でも、きらきらした想い出になっています。

ヘッドドレスやリストコサージュなど、ディテールにこだわったスタイリングをなさいましたから、きっとAsakoさんらしさいっぱいのウエディングだったのでしょうね。

当日は、お二人が、ゴスペルも歌われたそうで、素敵です☆ 
色とりどりの可愛らしいクッキーと、アカシアの蜂蜜、そしてうれしいメッセージをありがとうございました。甘くて可愛らしいAsakoさんらしいクッキーと蜂蜜ですね。皆でじっくりと味わいますね。お心遣い本当にありがとうございました。

TakaakiさんとAsakoさんの末永いお幸せを、スタッフ皆で心よりお祈りいたしております。下北沢にお越しの際には、是非遊びにいらして下さい*

この連休中に、お客様がたくさん挙式を迎えられましたから、うれしいメッセージがたくさん届いています!!

同じ9月23日の午後に自由学園明日館さまで挙式とご披露宴をなさいました Suikoさん、おめでとうございます。羽根ボンネ、Suikoさんのやさしくて可愛らしい雰囲気にぴったりでしたからね!!あたたかいメッセージをありがとうございます。

札幌にある北海道神宮にて挙式をなさいましいたAiさん、おめでとうございます。歴史のある神社にてクラシカルなウエディングドレス、Aiさんらしく美しかったのでしょうね。ご丁寧なメッセージありがとうございました。

9月19日に品川のガーデンレストラン八つ山さまにて挙式とご披露宴をなさいましたMasakoさん、心の込められたお手紙、ありがとうございました。一生に一度の大切な想い出になられたとのお言葉に、これ以上にうれしいことはないくらいの気持ちです。一日中楽しくHappyに過ごされたMasakoさんから届いたお手紙は、私たちの心まで幸せにして下さいました。ありがとうございます。

他にも、今週は、たくさんのお客様が挙式をなさいました。
☆皆さんおめでとうございます☆
また、お会いしたいと思うような素敵なお客様との出会いに、心から感謝いたします。
私たちが少しでもお手伝いできましたこと、心からうれしく思います。皆さんの笑顔がずっとずっと輝き続け、お幸せでありますように...☆ありがとうございました☆
[PR]
by luceclassica | 2011-09-25 19:45 | アトリエから

ピュア☆シルク

f0212290_1984216.jpg
もの作りをしっかり最後まで、美しく仕上げることができるお国柄は、限られていて、たとえばイタリアやドイツがそうで、日本もその中にはいるんですって!! 日本の研究とか技術は、目を見張るものがありますからねっ。
服飾生地でいうと、イタリア製のシルクは、上質で魅力的なものが多いのです。
上の写真は、「ミカド・シルク」。日本の御門(みかど)が語源の最高級の生地です。
f0212290_1984917.jpg
日本のシルクも負けてないですよ。最近は広い幅のシルクオーガンジー。なめらかできれいな張りがあります。
贅沢なことに、このオーガンジーは、表地の張りを出すために裏打ち用に使います(Oh!!ガンジー)
f0212290_1985696.jpg
レースはフランス生まれが最高。だけど、ヴァカンスの時期は、生地の入荷に2ヶ月以上かかるので注意が必要なんです。
f0212290_199253.jpg
毎日使うミシンのカバーには、天使の刺繍がしてあって、仕事の終わりには、この天使を見ると「今日も一日ありがと*」という気持ちでリセットできます。


秋分の日だった昨日を境に、さすがに夜は肌寒くなりましたね。ついこの前まで、熱帯夜だったとは思えないくらいの気温差です。
 
猫たちも、人肌恋しくて、いつもにまして甘え気味な季節です。おとといくらいから、秋の花粉なのか、くしゃみと鼻水が...。鼻炎対策は、「鼻うがい」がいいですよと、以前お客様にうかがいました。なかなか思い切らないとできないのですが、がんばって鼻うがいしてみます〜* # *
[PR]
by luceclassica | 2011-09-24 22:17 | ドレスの魅力

麦蔵のおいしい☆ラスク

f0212290_1952275.jpg
ご来店下さいましたAkemiさんとHiroyukiさんから、神戸のお土産をいただきました!!

お二人は、来年の6月に軽井沢の教会で挙式をなさる予定です。
今日はドレスのご試着にいらして下さいました。選んで下さったドレスは、どちらもAkemiさんの明るくて爽やかなイメージにぴったりで、とってもチャーミングでした。ぜひぜひご検討してみてくださいね。
f0212290_1952851.jpg
初めてお会いする私たちに、お土産を持って来ていただけるなんて...本当にありがとうございます。お二人のやさしいお心遣いに感謝しながら、皆で味わっていただきました。麦蔵というパン屋さんのラスク、バターの香りとほんのりした甘さがとても癒される、お味でした。とてもおいしくいただきました。ありがとうございました☆
東京デート楽しまれてくださいね!!

 

ところで、昨日の暴風雨すごかったですね。
夕方から夜にかけて、電車も止まっていましたが、皆さんの帰宅時は、大丈夫でしたでか...?

私も、仕事がお休みで、昨日は朝から出掛けていたのですが、午後からこんなにもひどくなるとは知らずに、うかうかしていたら、夕方頃、駅からの道を思いっきり大雨と強風にさらされながら歩くはめに...。道の途中には、あちこちに壊れたビニール傘が散乱していて、ちょっとさみしい気になりました。

このところ自然の大きな力を思い知らされるばかりですね。
明日からは、すこし穏やかな天候になるようで、ほっとしています*
ただし、気温は、ぐっと下がるみたいですから、くれぐれも体調管理には気をつけて、楽しい3連休をお過ごしください!!
☆Bonne nuit.☆
[PR]
by luceclassica | 2011-09-22 22:38 | アトリエから

ドレスと木の葉ととり、

f0212290_20431529.jpg
「Free as a bird」(小鳥のように自由に...)
ルーチェクラッシカのウエディングドレスコレクションvol.8のテーマです。

このドレスのコレクションを作った時は、いつもいつも葉っぱと空、小鳥のことばかり考えていました。とにかく解放されたい...という憧れが何か自分の中にあったのかも知れません。

お花も素敵だけど、葉っぱってよく見ると葉脈があって、人間にも似ているし、お花ほど派手ではないけど、生命力があって、空気を浄化してくれるし、森に行った気持ちにもなる...のでとにかく葉っぱが気になって仕方がない存在でした。

コレクションの写真を開いていただくと、ドレスのバックに一枚ずつ違う葉っぱが映し出されるようになっていますので、お時間のある方は、ぜひチェックして下さいね*

こちらのトラペーズラインのドレス。1950年代にバレンシアガがデザインしたシンプルなマリエ(ウエディングドレス)のシルエットに魅了されて、現代風な軽い素材(フランス製レース)で、足元は、少し透け感のある特殊なプリーツ加工をほどこして仕上げました。(横からのシルエットがまるで小鳥のようなんですよ!)
フランスで生まれたこのトラペーズラインのドレスは、どことなく白無垢にもつながるような「和」を感じるデザインなのです。
f0212290_2043233.jpg
こちらの襟付き前ボタンのドレスは、1954年にオードリー・ヘップバーンのためにジバンシィがデザインしたマリエ(ウエディングドレス)の可憐さに惹かれて、丸襟で前にくるみボタンが並ぶ、清楚なドレスをデザインしました。

以前デパートでヘップバーン展が開催され、そのマリエも来日していたのですが、その場所は、あまりの人ごみで、ちらっとのぞくことができた程度でした。見ている人が、あまりにもそこから離れようとしなく、長時間立ち止まり、とても混雑してしまうからです。(そんなにも人々を魅了するドレスが作れたら最高ですね!!)
f0212290_20433226.jpg
最後は、ボリュームのあるエンパイアドレス。ギャザーをたっぷり寄せて作ったドレスは、一見シンプルですが、素材は、シフォンジョーゼット、フランス製コットンチュール、ガーゼ、コットンと4種類の生地を重ねています。女性の体をきれいに見せるために、立体裁断を用いていますが、まるで、一枚の幅広の布をぎゅうっと絞っただけの、古代ローマ風のイメージのドレスに仕上げました。思いっきりギャザーの入ったエンパイアドレスをお探しの方には、定番で人気のあるデザインです。
f0212290_20433981.jpg
写真・・・赤木宏行氏 ヘアメイク・・・土山悦さん モデル・・・高梨亜希子ちゃん


秋の3連休、皆さんは楽しく過ごされましたか?

私たちは、連日お客さまが、いらして下さったのと、挙式のお客さまのお支度で、充実した毎日を過ごしました。

やわらかいレースやヴェールを丁寧にアイロンがけしたり、細かい小物を作ったり、準備したりするのは、単調だけど、やはりうれしい作業です。そのひとつひとつが実を結んで、お客さまに喜んでいただくことが、私たちの一番の喜びです*

もうすぐ秋分の日ですね。猛暑が戻って来て、しばらく熱帯夜が続いた東京ですが、明日からは本格的な秋になるのでしょうか...☆
[PR]
by luceclassica | 2011-09-19 21:47 | コレクションのこと

ばーむくうへん

f0212290_22435447.jpg
いつもお世話になっているNoma様より、こんなにも可愛いパッケージのバームクーヘンをいただきました!!
f0212290_2244528.jpg
修道女を思わせるような女性のイラストがチャーミングです。
フリードリッヒ・バルテルスというお店のこだわりの逸品です。

「ものづくり」にこだわったドイツのお国柄らしく、バームクーヘンも国の機関で厳格な基準があるそうなんです。徹底したこだわりが、引き継がれて、たくさんの人をシアワセにするのですから、素晴らしいですね。

先日のお昼休みに皆でいただいたのですが、私は、こっそりベランダに持ち出して、風に吹かれながら味わいました。「ほんとにおいしい...この味がおじいじゃんの時代から続いてるなんて贅沢だなぁ...」と庭の木が風に揺れているのを見ながらいただきました。
おいしいものは、外の空気を吸いながら、いただくとおいしさが倍増するように思います。(このところは、おかげさまで、息つく暇もないくらい忙しい毎日でしたから、ちょっと外の風に当たりながら、息抜き&おいしいバームクーヘン...)
f0212290_22441456.jpg
クラシカルなパッケージがきゅんとするオランダ産のココアもいただきました。寒くなるとココアがおいしい季節ですね。こちらも味わっていただきたいと思います。
f0212290_2244245.jpg
青いリボンが、蝶ネクタイみたいでしょ* 可愛くて、皆で盛り上がりました!! 
Noma様ありがとうございました。
f0212290_22443266.jpg
こんなにも温かいお心遣いを下さいましたNoma様。実は今週末にご結婚式をなさいます!!  ご家族の皆様&ゲストの皆様と笑顔あふれる素晴らしい一日をお過ごしください。スタッフ一同にてお祈りしています☆
[PR]
by luceclassica | 2011-09-19 16:33 | アトリエから

・・・おぼろ月☆

f0212290_1728219.jpg
昨日が満月の十五夜で、今日はその次の日「十六夜(いざよい)」なんですって。きれいな日本語ですね。

十五夜よりも月の出の時間がおそいので、いざよいという言葉は、ためらうという意味でも使われるそうです。十六夜は、お月さまが出るのをためらっている...という解釈だったそうなんです。
f0212290_17281029.jpg
ところで私たちのウエディングドレス・コレクションの中の「ハニー・ムーン」。
お月さまって、マリアさまのような、そんな母性や包容力を感じます。

小さなフリルのついたハイネックの襟元、肌を包み隠したクラシカルなデザインです。
もともと昔の教会式では、花嫁は、なるべく露出を控え目にしたものが正式なスタイルでした。

最近では、肩や腕を出すビスチェ型のドレスが主流ですが、やはり控え目なものの中にこそある美しさもあるのでは...という発想から生まれたドレス。不思議に、このデザインのドレスを選んで下さる方は、直感的にこれだ!!と感じて下さる方が多いのも特徴です。(うれしいかぎりです*)

下の写真のドレスは、胸元をハンドプリーツにたたんだデザイン。
素材はコットンとシルクの重ねです。
以前「オートクチュール夜会服展」というのを観に行った時に、1950年代に作られたリナ・リッチのハンドプリーツの作品に一目惚れし、憧れて、制作に挑みました。

女性の胸とウエストのラインを、プリーツでたたむという直線だけで、曲線を表現する難しさを知りましたが、あまり女性らしいボディラインを強調し過ぎない、今の時代には、ぴったりのどこか少女らしさの残るボックス型のシルエットができました。
f0212290_17281629.jpg
こちらは、シルクの綾織り、きもの地のような素材で作ったマリアさま風のドレス。
ローウエストの切り替えに短い丈のきものスリーブのジャケットを羽織るタイプです。

極力シンプルなデザインで、シルエットには、より一層こだわったものを作りたいという願いから生まれたドレスです。
f0212290_17282255.jpg
昨日見上げた空には、薄い雲がかかって、おぼろ月の淡い黄色がシャンパンカラーに見えたこと、そして雲が花嫁のヴェールに見えたことが、発見でした。
美しい月夜☆Love






写真・・赤木 宏行氏  ヘアメイク・・土山 悦さん  モデル・・幸栄ちゃん
[PR]
by luceclassica | 2011-09-14 00:08 | コレクションのこと

十五夜☆お月さま

今日は、中秋の名月。十五夜のまんまるな月に感謝してお祝いする日。

子供の頃は、窓際に大きなテーブルを寄せて厚手の布を敷き、あふれるばかり秋の味覚や、祖母の手作りのおはぎなどをお供えしては、家族でにぎやかに過ごす、いわば日本版のハロウィンみたいな夜で、毎年楽しみな行事の一つでした。

普段は、「神様とか仏様は、全然信じてないよ...」というのが口癖だった母が、お月さまのために、せっせと十五夜の夜の準備をするのを見るのが、うれしかったのかも知れません。明治生まれの祖母は、とても信仰心が厚くて、その影響をたっぷり受けた私は、やはり見えない力に守られているんだと感じるのが大好きな子供でした。

とはいえ、大人になり、仕事が中心の生活になってからは、季節の行事を全く忘れていて、過ぎ去ってしまってから、がっかりすることも多いのですが。。。

このところ、仕事を終えるのが遅い時間になってしまい、今日も楽しみにしていた十五夜の準備も全く手がつけられませんでした。

Mr.Kが、すすき入り花束と、お団子を買って来てくれたおかげで、仕事の後に皆で、お茶しながらお月見ができました。月が出始めた時間の、大きな大きな月は、見逃してしまったけど、ピカピカに輝く満月を見ることができました。

皆がしあわせでありますように...☆
[PR]
by luceclassica | 2011-09-12 22:17 | 好きなもの