ルーチェな暮らしと、 lucehappy.exblog.jp

ルーチェクラッシカのデザイナー光田実土里によるBlog ウエディングドレス作りについてや日々の感じたことなどについて書いています。


by 光田 実土里(ゆらりな)
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日のしごと

f0212290_19293948.jpg
以前からあったデザインのリングピローを新しく作り直し。Mamiは、もくもくとした細かい手作業が得意。今日も刺しゅうの最中、うれしくて、机の下の足が、ぶ〜らぶら揺れていたのを見て、うれしくてキュンとしました。
f0212290_19294692.jpg
ちょっと変わったハートのモチーフ。個性的でしょ* 新しい生地で作り直したら、気分までリフレッシュ。
f0212290_19295428.jpg
私は、次に作るドレスのパターン修正。一度、木綿の生地で仮縫いしたけど、シルエットを確認したいので、もう一度仮縫い。
f0212290_1930094.jpg
今日は裁断まで、できたので、明日、組み立てて再チェック。さらにいいシルエットになっているといいな*


今日は、作業の後、皆で月例のミーテイング。それぞれに仕事の状況や感じたことを話し合う。自分で話しながら、納得したり、励ましたり、皆がそれぞれに、自己癒しにもつながっている気がしました。私からは、中心となる軸がぶれないように、何を大事にして働き、生活していくのか...ということも、今日たまたま読んだ「江戸しぐさの本質」という記事を参考に話し合いました*江戸時代の人々の美意識は、物だけでなく、こころの面でもすばらしく、シンブルだけど、目から鱗と言えるような、大きな学びがありました。

明日は、また気温が上がるみたいです。皆さんも気温差に体調を崩さないようにしてくださいね*
[PR]
by luceclassica | 2011-06-27 22:54 | アトリエから
Kumikoさん、今日はありがとうございました。

来週末の7月3日の日曜日に、都内の歴史ある神社にて挙式をされた後、ホテルにてご披露宴をなさるKumikoさんが、今日はドレスの最終フィッティングに、いらして下さいました。

今日は、私がゆっくりお話できませんでしたが、前回の小物合わせの際に、ご実家で飼っていらっしゃる12匹の猫ちゃんたちのお話や、猫が大好きなお父様のお話を聞かせて下さり、とても楽しい時間をご一緒させていただきました。

担当のMamiから伺ったところによると、Kumikoさんのだんな様Daigoさんは、ご結婚式の準備のラストスパートに、ご自分のプロフィールビデオを作成されているそうなのですが、ご自分で作りながら感激し、涙ぐんでいらしたとか...* 何て心やさしい素敵なだんな様でしょう!!皆さんへのお披露目が今から、本当に楽しみですね。

Kumikoさんは、ふんわりと優しい雰囲気をお持ちで、とっても楽しく女性らしいお客様です。ドレスもご自分のイメージにぴったりな美しいシルエットで、どこか妖精を思わせる可愛らしい雰囲気のものを選んで下さいました。

今日も笑顔がたえないKumikoさんでしたが、当日は、ご家族の方々、ゲストの方々を優しく包み込みシアワセな気持ちが皆さんに伝わるのでしょうね。

挙式のご準備にお忙しい中、私たちにまでお心遣い下さり、ありがとうございます。

フランス語で「願いがかないますように!」という意味のアテスウェイというお店のこだわり焼き菓子をたっくさんいただきました。紅茶までありがとうございます。仕事の後に皆で、味わっていただきますね。パッケージの鳥がとても可愛くて、皆で早速何を入れようか思案中です。Kumikoさんのやさしいお心遣いに感謝です*

「願い事が叶いますように!」素敵な言葉ですね。吉祥寺にあるお店(アテスウェイさん)も訪ねてみたいです。
f0212290_19141485.jpg
f0212290_19143567.jpg
f0212290_1914456.jpg
f0212290_19145638.jpg
7月3日は、DaigoさんとKumikoさん、ご家族の皆様、ゲストの皆様にとって最高に素晴らしい一日となりますように...。そしてお二人の笑顔がますます輝き続けますようにお祈りしています。今日はありがとうございました。

ps.ご近所さんですから、またアトリエにも遊びにいらして下さい。夢のある素敵なお仕事も、がんばって下さいね☆
[PR]
by luceclassica | 2011-06-26 19:53
私たち人間の中には、何かを手作りしたいという本能が備わっているのかも知れません。震災後に気づきましたが、不安な時、つらい時、私は常に何かを手作りして、心を落ち着ける作業をひたすら続けました。そして、作る喜びは、心の奥から沸き上がり、気がついたら癒されていた...ような気がします。
f0212290_19305488.jpg
私たちのアトリエでは、毎日手作りを重ねていますが、そんな手作りを皆さんと一緒にシェアできたらという思いで、はじめたコサージュ教室。

次回の作品は、写真のマリーローズ。映画の「マリーアントワネット」のような気品あるローズを、マカロンみたいな楽しい色使いで作ったオリジナルのローズです。エレガントなローズですが、コットン100%の素材で、ナチュラルな表情にもなるように、仕上げました。

色は、バニラ・フランボワーズ・グリーンティ・ショコラ・ブルーベリークリームの5色です。個人的には、ブルーベリークリームの微妙な色合いが大好きです。

キットで制作できるのは、ブローチ・カチューシャ・チョーカーの3点です。例えば、「私はカチューシャしないし..」という方は、その分のお花で、ブローチのボリュームを増やして楽しむこともできます。

白いお花は、つけるのが難しいように思われますが、スタッフMamiは、白いブラウスにコーディネートして、普段にさりげなく、可愛く付けています*
f0212290_19312136.jpg
白のフランスレースを、大きなお鍋に入れて、たっぷりのお湯を沸かし、3色の染料をブレンドして、市販されていないアンティーク調の色味に染め上げました。
f0212290_1930818.jpg
以前、お気に入りのマーマーマガジンで、「ローズは愛」っていうタイトルのテーマがあったのですが、この言葉が忘れられません。かぐわしいローズになりますように...。
f0212290_1931573.jpg

f0212290_1936772.jpg
日程は7月25日月曜日の午後2時から5時まで。場所は、ルーチェクラッシカ内です。

ちなみに、前回ご好評いただきました「カメリア」のコサージュ教室は、7月31日の日曜日、午後2時から5時の予定です。どちらも手作りキットをご購入いただいた方への無料講座となりますので、ふるってご応募下さいね!! 前回の教室の雰囲気はこんな感じです。
[PR]
by luceclassica | 2011-06-26 17:15 | コサージュ教室

あたまの上の☆大宇宙

ヒラタノボウシ展」に行って来ました。

帽子を仕事にして70年以上という平田暁夫先生。

3000点の白い帽子と、120点の作品が、テグスで吊るされていて、帽子たちがゆらりゆらりと風で揺れるので、何ともいえない不思議な空間に、軽いトランス状態になりそうでした。

作品は、エレガントなものから、遊び心いっぱいのユニークなもの、独創性にあふれたものばかりで、まるで不思議の国のアリスの帽子屋さんの世界。とっても幻想的でした。頭の上にかぶるものが、こんなにも宇宙的な広がりを感じるなんて...研ぎすまされた感性で作られたものたちは、やはりすごい力を持っていると感じ、ひとつひとつの帽子をいつまでも見ていたいくらいでした。

1960年代の、フランスでの修行時代に身につけた技術で、美しさや個性を表すだけでなく、被りやすさや、持ち運びやすさを追求され続けたからこそ、時代に流されることがなく、愛され続けられていられるのだと感じました。

平田先生のメッセージに、「今、日本が困難で苦しい時代だからこそ、物作りの素晴らしさを人に伝えたい...」と、ありました。好評につき、期間が延長されたそうで、7月3日までスパイラルガーデンにて無料展示されています。是非足を運んでみて下さい。

私たちのアトリエも、時代に求められるドレスや小物作りを続けて行けるよう、明日からの一週間も気を引き締めて、がんばりたいと思った休日でした☆

今日は、6月22日、夏至の日ですね。
春分の日や秋分の日と同じく、瞑想するとか、こころを静かにするのに、ふさわしいとのことです。
ざわざわした心を静めて、夏に向けて、あらたな気持ちでスタートしたいですね*

緑のカーテン計画、遅ればせながら昨日ネット張りをして、ゴーヤを植えました。
小さな小さな庭なので、他の野菜に影響がないか、ドキドキですが...。
今日の気温は32度。 昨日から外の空気が、すっかり夏のにおいに変わっていました*
皆さんも、水分や塩分の補給などされて、熱中症などには、ご注意くださいね。
[PR]
by luceclassica | 2011-06-22 22:04 | 色々散策

Walking


Walking

空に輝く 白い雲
ふいに見上げて笑う君

そっと手をとり 歩き出す
風に揺られて 木の葉も歌う

耳をすませば 聴こえだす
風に吹かれて やさしいメロディー

ちょっとさみしい時もある
星を見上げて 一人きり

遠く雲間に お月様
青い光が 屋根までとどく

あのね あなたに教えましょう
楽しい時間は 無限に生まれる

雲に消えたお月様 微笑んでる
きっと きっといつの日か
夢は叶うでしょう


作詞 伊藤葉子 作曲 伊藤ゴロー
「追伸 忘れちゃった」という可愛らしいタイトルのアルバム「P.S. I Forgot」より

ちっちゃなシアワセにこそ、未来の大きなシアワセにつながるんだよっていう、希望を感じる曲*です。

いつもの年より涼しい今年の梅雨は、節電もしやすくて、いいですね。
夏に向けて、グリーンカーテンもかなり効果的だそうですが、まだ作っていません。
昨日で、震災から100日経ちましたが、これからどうしていくかが本当に大事だと思います。皆が夢と希望を持って、毎日を過ごすことができますように・・・。
[PR]
by luceclassica | 2011-06-19 19:27 | ルーチェなB.G.M

ドレス

f0212290_19175836.jpg
細かい作業の連続で仕上げるドレス。少しでも気が緩むと、大きな後戻りをすることになるから、手間のかかる小さな作業も省略はできません。そして、その小さな積み重ねが形となって完成に辿り着きます。
f0212290_1918728.jpg
着て下さる方の心に届くようなドレスになりますように...。

今日も、アトリエにたくさんのお客様がいらして下さいました。

私の尊敬するアーティストの方が「人は、人と出会い、互いの持つエネルギーを感じ、そのエネルギーを交換し合って変化していく。その変化に美という花を添えて、進化していく。それが私たちの喜びです。」と名言していて、私も大好きな言葉なのですが、今日もアトリエに、いらして下さった方に接して、本当にいいエネルギーって響き合うんだなぁ...と感じた一日でした。喜んで下さる方がいて、もの作りができることに感謝*
[PR]
by luceclassica | 2011-06-18 20:15 | アトリエから

コサージュ手作りキット

f0212290_1656463.jpg
本日デビューしました「マリー☆ローズ」写真は、バニラ。他にも、フランボアーズ・グリーンティ・ショコラ・ブルーベリークリームの5色の中から、お選びいただけます。ブローチとカチューシャ、チョーカーすべてができる材料が入っています。道具のコテやコテ台が含まれたスターターキットは、15,750円ですが、すでにコテなどをお買い上げいただいたお客さまには、6,825円のアドバンスキットも登場する予定です。ご期待ください!!
f0212290_16571729.jpg
ほぼ材料費と道具の価格で、作り方は、詳しいイラストつきの説明書が入っている大変お得なキットです。7月下旬の無料講座も予定しています。お早めにご予約下さいね!!



梅雨らしい雨が続きますね。ところで最近、休日に、体を動かすのが楽しくなってきました。人一倍寒がりの冷え性で汗がほとんどかけないのが、悩みだったのですが、少し汗をかけるようになってきました。それから最近のブームは、保存食作りです。休日にのんびりと、食べ物のことを考えたり、作ったりするのが大好きです。食いしんぼう*
[PR]
by luceclassica | 2011-06-16 21:35 | 小物の魅力
f0212290_17234644.jpg
コサージュの手作りキットをご購入いただいた方へ無料で開催しているコサージュ教室。新しいキットが完成しました!!
f0212290_19111221.jpg
素材は、コットンを使用し、ドレスのアレンジは、もちろんのこと、普段使いしやすいのも特徴です。明日には、Shoppingコーナーで商品のご購入もいただけるよう、ご用意いたします。マリーローズは、7月25日月曜日開催予定です。詳しくは、また後日!!
f0212290_11513080.jpg
好評だったカメリアは、7月31日日曜日を予定しています。こちらも詳細決まり次第発表します☆ 前回ご参加出来なかった方も是非チャレンジしてみて下さいね。
[PR]
by luceclassica | 2011-06-13 22:18 | コサージュ教室

作業中

f0212290_1432389.jpg
今日も、お客様の接客と、ドレスの制作をしました。写真はドレスの身頃とスカートを合体するためにミシンをかけるための、しつけ縫い。スカートには、細かいタックがたくさん寄せてあるので、厚みが出て、ずれたりよじれたりしないように、シルクピンで固定した後、手縫いでしっかりとめます。

山登りに例えたら、ちょうど山の中腹を過ぎたあたり...。まだ頂上は見えないけど、しっかり一歩ずつ進んできて、もう少し頑張れば、山頂が見えるよ、と自分を励ましているところです。

小学6年の八甲田登山の時、担任の先生が「登山は、登りよりも下りが危ないんだよ、気も緩んで転んだり、すべったりするのも圧倒的に帰り道が多いんだからね!!」と何度も繰り返し教えてくれて、登山の日は、雨だったので頂上までは、たどりつけなかったものの、ぬかるみをすべりすべりしながら、帰り道の怖さを身にしみて感じたものですが、ドレス作りも、頂上からの帰り道(仕上げの段階のまとめ作業)も気が抜けない作業です。まだまだこれからが山場です。

f0212290_1433262.jpg
コサージュ部門では、次の手作りキットの用意をコツコツと進めています。白のレースをアンティークのような色合いに染めて、やわらかく優しい風合いの仕上がりになるように、慎重に作業しています。


昨日の6月11日は、震災からちょうど3ヶ月でした。東京は、ずいぶんと落ち着きを取り戻したように感じますが、まだまだ被災地では、心の傷が癒えないまま、不便な暮らしをされている方が多いことを思うと胸が痛みます。皆が心からの笑顔になれますよう、そして皆が希望を持つことができるように、これからも祈ることを忘れずに過ごして行きたいです。
[PR]
by luceclassica | 2011-06-12 20:35 | ドレスの魅力

チョコのお菓子

f0212290_19393635.jpg
Kaoruさん、今日はありがとうございました。6月26日に歴史ある神社で白無垢で挙式、表参道のおしゃれなレストランでご披露宴をなさいますKaoruさん。今日は、ご披露宴用のドレスのサイズと小物合わせにいらして下さいました。

Kaoruさんのやわらかくて、やさしい雰囲気にぴったりなクラシカルなデザインのドレスにご決定下さいましたから、皆さんへのお披露目が本当に待ち遠しいですね*

本番を2週間後に控えて、お忙しい中、私たちにまでお心遣いをいただきまして、ありがとうございます。とてもおいしそうなチョコレートやさんの焼き菓子。皆で味わっていただきますね。
f0212290_19394343.jpg

f0212290_19395565.jpg
今日は、ヴェールやアクセサリーなどもご決定されて、いよいよ当日を待つばかりですね。癒しオーラたっぷりのKaoruさんですから、当日もゲストの皆さんをやさしい笑顔で包まれるのでしょうね。

6月26日は、KazuhiroさんとKaoruさん、ご家族の皆様、ご出席される皆様にとって最高の想い出となる素晴らしい一日でありますように...☆スタッフ皆でお祈りしています。やさしいお心遣い、ありがとうございました。


今日は、お客様のやさしさとチャーミングさに癒されて、私たちも心穏やかに一日の仕事を終えられたことに感謝☆
[PR]
by luceclassica | 2011-06-10 21:06 | アトリエから