ルーチェな暮らしと、 lucehappy.exblog.jp

ルーチェクラッシカのデザイナー光田実土里によるBlog ウエディングドレス作りについてや日々の感じたことなどについて書いています。


by 光田 実土里(ゆらりな)
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

手前☆味噌

f0212290_1637753.jpg
撮影も無事に終わったので、休日だった昨日、お味噌作りをしてみました。大分県にある320年の歴史のある老舗糀屋さんの生糀。
f0212290_16371663.jpg
お豆は、青森産の青大豆。一昼夜水に浸して、おおきくふくらみました。
f0212290_163726100.jpg
茹で始めは、こんな感じ。
f0212290_16373491.jpg
自然塩をまぶして、指先を使って、糀の塩切り。
f0212290_16374320.jpg
約5時間ことこと煮たら、柔らかくて甘くなりました。
f0212290_1637542.jpg
以前作った時は、お豆をつぶすのが一番大変だったので、マッシャーを用意しましたが、やはり、すり鉢ですったまろやかさが恋しくて、マッシャーでつぶした後に、すりこぎですりつぶしました。

手づくりのお味噌は、難しいように思いますが、ゆでた大豆と糀、お塩を混ぜるだけで、手間と時間は、かかるけど、簡単で想像以上に香り高いおいしいお味噌ができるので、ぜひみなさんもチャレンジしてみて下さいねっ。
f0212290_1638236.jpg
8ヶ月後まで、さようなら!!
お豆さん、糀さん、お塩さん、お水さんありがとうね。
[PR]
by luceclassica | 2011-03-31 20:05 | 食べること

全員集合!

f0212290_2311561.jpg
3月28日の撮影終了後の集合写真。撮影に使った小物をそれぞれにつけてみました。
f0212290_23132923.jpg
変なポーズで、ごめんなさい。。。
[PR]
by luceclassica | 2011-03-31 19:45 | コレクションのこと

撮影☆アトリエにて

f0212290_2211197.jpg
Satomiちゃん、今日は私たちのドレスを素敵に着こなしてくれて、どうもありがとう!!

新しいプチプライス・レンタルコレクションの撮影を、アトリエにて行いました。朝早くから、長丁場の撮影となりましたが、皆が最後までがんばってくれたおかげで無事に終了しました。
f0212290_2211854.jpg
カメラマン・松井さん、ヘアメイクの土山悦さん、富田陽子さんもありがとうございました。いつも私たちのわがままを、素敵な形に変えて、夢をかなえて下さるメンバーです。今日もたくさんの大爆笑の渦の中、撮影を終えることができたことに感謝の気持ちでいっぱいです。スタッフも朝早くから、集合して12時間以上もがんばってくれましたが、皆しごとをやり終えて、すっきりしたいい顔で帰ってくれました。
f0212290_2212722.jpg
ヘアメイクをしていただいている待ち時間に、お昼ご飯のカレーやご飯、サラダなどの準備をしたのですが、Tomoeが家で焼いて来てくれたホウレンソウのキッシュも振る舞ってくれて、ちょっとしたパーティのようにお皿が並びました。カメラのシャッター音と、野菜を刻む音の意外な組み合わせ、そしていいにおいが漂う空間、とても不思議な感じでしたが、皆の力を合わせることができて、楽しい一日でした。お疲れ!!さまでしたー&ありがとうございしまた。

Satomiちゃん、明日の仕事もがんばってね☆そして、またアトリエにも遊びに来てね*
[PR]
by luceclassica | 2011-03-28 22:50 | コレクションのこと

マーマ☆ボーデン

大きな地震から2週間が過ぎて、私たちの暮らしもだいぶ落ち着きを取り戻したように感じますが、被災地では、まだまだつらい思いをされていらっしゃる方、避難所で暮らす方、自宅に住めるけれど不便な思いをされている方の気持ちと思うと、心が痛みます。一日でも早く、皆に笑顔が戻りますように。そして温かい洋服やお布団・食べ物が行き渡り、安心して暮らすことができますよう、お祈りします。

本来の予定では、先週、私たちは次のドレスコレクションの撮影をする予定でした。ちょうど地震の日の午前中に、とある事情で撮影が延期になり、2週間後に変更になりました。

最初は当惑したものの、その日の午後に起きた地震の規模や被害の大きさ、原子力発電所の放射能漏れが明らかになるにつれて、撮影をとりやめた方がよいのでは・・・という気持ちにもなってきていました。

でも、今つらいのは、皆同じ。被災地の方や救助の方、原発で働く方の苦しみを考えたら、あきらめることよりも、私たちができることを精一杯やることが大事・・。と心に決め、予定通り来週撮影をすることを決めました。

当日担当して下さるヘアメイクさんから、今日お電話をいただいて、「あのタイミングで撮影日が延びたのは、きっと神様が、ちゃんといい作品を世に出しなさいということを言っているのだと思う・・・」とおっしゃって下さって、わたしもそれを信じたい・・・だからあきらめないでがんばりたい、、、と励ましていただいた一日でした。



昔なつかしいレディボーデンに手づくりマーマレードをのせ、いちごを添えたデザート。思いのほかおいしかったです。。。スタッフTomoeが畑で摘んで来てくれたいちごは、大地の味がしました。甘くて、酸っぱくてやさしく力強い味。ビニールハウスの中で、ミツバチが花粉を運んで働いてくれていたのだそうです。可愛いですね* 
f0212290_1821235.jpg

[PR]
by luceclassica | 2011-03-26 19:15 | アトリエから

白菜のみそ汁☆とん汁風

お休みの日に、埼玉県狭山市で、農業体験をしてきたTomoeが元気な白菜と人参・いちご・狭山茶を持って来てくれました。
f0212290_19213682.jpg
そこで早速、本日のお昼のお味噌汁は、白菜入りのとん汁風みそ汁を作りました。昆布と煮干しでだしをとり、豚肉はおろししょうがをたっぷりまぶして臭みを消して。具が煮えたら、お味噌を加え、最後にちょこっと風味付けにごま油をたらして出来上がり。
f0212290_19214333.jpg
地中海沿岸原産の白菜は、明治時代に中国から日本にやってきたそうです。ちなみにアブラナ科のアブラナ属。
ビタミンC、カルシウム、鉄、カロチンが豊富な白菜。かぜの予防や初期症状にもいいそう・・・。3月末ですが、まだまだ寒い日が続きますね。白菜でほかほか温まって、元気出しましょ。







 
[PR]
by luceclassica | 2011-03-25 19:21 | やさいソムリエ

みそ汁鍋☆かまどさん

弟の奥さんMinaちゃんから、数年前にもらった土鍋の「みそ汁鍋」。
f0212290_21593013.jpg
この土鍋をきっかけに、ご飯を土鍋で炊くようになりました。
「かまどさん」は、中火の弱火で3合のお米なら約20分炊くだけ・・・。
難しい火加減は、全くいりません。
f0212290_220012.jpg
だいたい15分くらいで、しゅっしゅっと湯気の音が出てきて、その3分くらい後に、シュワーっと湯気が上がります。湯気が上がってから2分くらいしたら火を止めて、15分くらい蒸らすだけ。本当に簡単で、つやつやのご飯が炊きあがります。
f0212290_2201844.jpg
f0212290_2203871.jpg
節電にもなるし、簡単だし、おいしいし、いいことづくめです。

炊飯ジャーの保温のにおいが、苦手なので、炊きあがったご飯は、おひつに移しておいしさを封じ込めます。もちもちした炊きたての風味が長持ちします。
f0212290_22052100.jpg
f0212290_221825.jpg
お味噌汁は、放射能を体から除去するのに良いと言われていますから、具を変えて、毎日摂りたいですね。私たちも地震の次の日から、皆で、お昼にはみそ汁鍋で作ったお味噌汁を食べています!! 食べ物には、私たちの体を守ったり、育てたり、治したり・・・すごい力が宿っているから、これからも食べることを大切にしていきたいです。
f0212290_2212145.jpg
f0212290_2265481.jpg

[PR]
by luceclassica | 2011-03-23 21:45 | 食べること

あとりえから

f0212290_1750455.jpg
今日も、わたしたちはドレス作りに励みました。
f0212290_17505422.jpg
一人でも多くのお客さまに喜んでいただけるように、丁寧に作業を重ねます。
f0212290_1751315.jpg
ウエディングドレスの仮縫いは、とてもデリケート。そんな時も、お客さまが持っていらっしゃる夢と希望を、大きくふくらませることも私たちの仕事です。
f0212290_1751948.jpg
「だんだん楽しみになってきたー*」とおっしゃっていただければ最高です。



地震の被災地や原子力発電所の危険区域とされているところに住む方々は、まだまだ寒さや苦しみ、悲しみとともに戦っていることと思います。私たちにできることは、目の前の仕事に最善を尽くすことと、苦しんでいる方や頑張っている方々のために祈ることだけですが、この祈りが届き、温かさと食事がいきわたり、皆のこころにやすらぎがもどりますように。

小さな力ですが、節電や義援金も続けていくつもりです。
[PR]
by luceclassica | 2011-03-20 18:39 | アトリエから

YOU-KA-EN☆さん

f0212290_16395183.jpg
いつもお花を買う、ご近所のお店、YOU-KA-ENさんの店内。
緑色の葉っぱたちのエネルギーに驚きました。
f0212290_16395828.jpg
ある人に「お花は、人のために自分を差し出す強さがある・・・」と聞いて感動したことがあります。そんな人になりたいです。
f0212290_1640890.jpg
今日は、このピンクのチューリップを購入。
やっぱりマーガレットは一番好きなお花。
f0212290_16401466.jpg
外には、黄色と紫色のビオラが元気に咲いています。他にもいろいろなお花があって目移りします。。。
f0212290_16402198.jpg
自分の気持ちをコントロールできない時は、お花の力を借りましょ。。。
f0212290_16402750.jpg
いつ行っても、スタッフの方も皆優しくて、元気になれるお花屋さんです。
店長・岡田さんによる教室も開かれています。お店でチェックしてみて下さいね*
[PR]
by luceclassica | 2011-03-17 17:34 | 下北沢散策
f0212290_1622365.jpg
Ayumiさん、今日はありがとうございました。アラビア語で「いつも皆が幸せでありますように・・・」というメッセージが書かれた素敵なカード。ご披露宴でゲストの方に配られる大切なものを、私たちにも下さったのです。
f0212290_1623827.jpg
まるでレースの柄のように繊細で美しい柄を手に取り、手仕事のすばらしさに感動しました。旦那さまとの出会いもアラブだったそうで、お二人のゆかりの地のメッセージを皆さんに配られるなんて素敵ですね!!
f0212290_1624642.jpg
カードのメッセージの言葉は、今の私たちや日本人皆にとって、何よりも励みになる言葉で、そしてAyumiさんのやさしさが伝わってきて、思わず涙があふれそうになりました。人の心は、人の心で癒されるんだ・・・とわかった瞬間でした。

笑顔が最高に素敵で、女性らしいやさしさを瞳の奥に秘めたAyumiさん。お相手のYuyaさんとの来週20日の挙式とご披露宴が素晴らしいものでありますように・・・。スタッフ皆でこころよりお祈りしております。

猫が大好きなAyumiさん、どうぞまたNeneやKikiと遊びにアトリエにいらしてくださいね*

今日は、ご来店されたお客様のやさしくて楽しい笑顔に励まされた一日でした。ありがとうございました。
[PR]
by luceclassica | 2011-03-13 18:22 | アトリエから

昨日のこと

昨日の午後の大地震、いつも通り私たちはアトリエでそれぞれに作業中でした。

いつもの地震とは、様子が違うのを感じて、一旦は外に避難したものの、どうしたらいいのかわからずに戻り、その後は食い入るように皆でテレビの情報を眺めることしかできませんでした。

被害に遭われた方の気持ちを考えると心が痛む思いです。放射能もれの不安は、福島県だけではなく、全国的な問題で、深刻です。

昨日、帰宅できなかったスタッフ全員は、午前中には、アトリエを片付け、お昼には解散、無事帰宅できました。

私が生まれ育った青森も被害が大きかったようで、今日のお昼まで家族と連絡がとれず心配でしたが、おかげさまで家族は無事でほっとしています。

東京も電力が不足しているとのことで、なるだけ節電も心がけたいと思います。

みなさんも充分に、お気をつけて。そしてご無事でありますように。。。
[PR]
by luceclassica | 2011-03-12 21:29 | アトリエから