ルーチェな暮らしと、 lucehappy.exblog.jp

ルーチェクラッシカのデザイナー光田実土里によるBlog ウエディングドレス作りについてや日々の感じたことなどについて書いています。


by 光田 実土里(ゆらりな)
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:お客さまからのお便り( 6 )

Happy Wedding!!

昨年の12月19日に自由学園・明日館でご披露宴をなさいましたSatoshiさんとYurikaさんから、とびきり素敵なお写真をいただきました。
お天気にも祝福された晴れやかなお二人の美しいお姿に感激しました。
f0212290_19195205.jpg
楽しそうなお二人!!
フレッシュな笑顔が最高です。
f0212290_19194671.jpg
お二人らしいウェルカムボードの前での記念撮影
f0212290_19210799.jpg
お友達にはパフスリーブとバックスタイルのフリルが大変ご好評だったそうです。
こちらのフリルはフランスシルクのチュールで柔らかで優しいYurikaさんらしさをお披露目されました。
f0212290_19195803.jpg
生の藍でお母様が染色されたシルクをつかってコサージュを制作させていただきました。
お母様のこだわりのお手伝いをさせていただけたことがとても嬉しいです。
f0212290_19194114.jpg
お母様とお揃いのリストコサージュ。
ブーケの色合いともマッチしていて素敵ですね。
f0212290_19202347.jpg
ゲストの方々を待つ静かな空気感が伝わってきました。
f0212290_19204033.jpg
お色直しのお着物姿。可愛らしいピンクがYurikaさんのイメージにぴったりです。
Satoshiさんのライトグレーのロングタキシード。
生地選びも色柄だけでなく、肌触りや軽さにもこだわられて上質なウールを選ばれましたから
お着物との相性もバッチリでしたね。
f0212290_19214328.jpg
こちらは11月のニュージーランドの善き羊飼いの教会での挙式のワンシーン。
同じドレスですが、後ろのフリルは少し張りのあるチュールでドラマティックに。
f0212290_19200248.jpg
誓いのシーンはおごそかな気持ちになります。
f0212290_19193677.jpg
Yurikaさんが初めてご来店なさったのは、ちょうど1年前。じっくり時間をかけて挙式とご披露宴のご準備をされました。YurikaさんとSatoshiさん、そしてお母様ともたくさんの時間を過ごさせていただいて、夢のようなWeddingが完成されたことをとても誇りに思います。

お二人とご家族の皆さまのお幸せを私たちにまで分けていただいて、本当にありがとうございました。
末永いお幸せとご健康をこころよりお祈りいたします。

そしてまた下北沢にも遊びにいらしてくださいね*



[PR]
by luceclassica | 2016-02-23 19:57 | お客さまからのお便り
12月12日の朝は、MasatoshiさんとMichiyoさんのウエディングフォトの撮影がありました。

11月25日にご入籍をされたばかりのお二人。柔らかい冬の陽射しに見守れてお天気にも祝福を受けられながら、お二人にとっても記念となる貴重なお時間のお手伝いをさせていただきましたことを心から嬉しく思います。

私たちのウエディングフォトが一般的なものとひとあじもふたあじも違うのには理由があります。

それは、挙式に臨む花嫁と全く同じそれ以上に準備を万全に行い、当日もヘアメイクはマニキュアからベースメイク、そしてメイクアップと丹念に行いますから、輝きが違います。

撮影も様々な角度から丁寧に、決して丁寧に暖かくご本人さまらしさを引き出すために、なるべくくつろいだ雰囲気になるようにカメラマンさんとヘアメイクさんが、コミュニケーション能力を活かして暖かく包んでくださいます。

もちろんドレスやタキシードも準備を怠ることなく入念にチェックをし、撮影がスムーズに進むように細かい気配りをして、当日お二人の笑顔が一番輝くように気を引き締めて当日を迎えます。

ドレス・ヘアメイク・写真それぞれの持ち味は違いますが、「みんな向かっている方向が同じだから、一緒に仕事ができて楽しい」とヘアメイクさんからもお言葉をいただきました。

昨日、MasatoshiさんとMichiyoさんの撮影中に、少しだけ撮影風景を撮らせていただいた写真です。
f0212290_18285472.jpg
気品と落ち着きのあるお二人にふさわしいスタンダードなお写真から、とてもお茶目な表情のお二人まで余すところなく色々なお写真が仕上がって、立ち会わせていただいた私自身も感無量で、胸がいっぱいです。途中何度もお二人の美しさに心が震え、言葉にならない気持ちになりました。
f0212290_18320299.jpg
MasatoshiさんとMichiyoさんにお会いしたのは、ご試着際に一度だけでしたが、こまめにメールでご連絡を取り合っていたことと、当日の引き出し上手のヘアメイクさんとの会話などから、何度もお会いしたことのあるような親しみを覚え、撮影の際はみんなの息があっていて、お二人の輝きがあふれる素晴らしい写真になりました。

奥ゆかしく温かい優しさをお持ちのMichiyoさんは、同じ女性としても見習いたい魅力あふれる方です。仕事を通じてお目にかかれたこと、そして大切な一日のお手伝いをさせていただいたことが嬉しいです。撮影中は瞳がキラキラ輝いていて本当に綺麗でした。ご本人の内面の美しさも瞳に現れていらして真の美しさを感じました。

とても穏やかでMichiyoさんを見つめる眼差しが本当にお優しいMasatoshiさん。撮影途中カメラマンさんとのやりとりがすごく楽しかったです。最後の花びらのシーンではとてもお二人らしいのびのびとした表情になられていて奇跡のハートも飛んだことが忘れられません。本当に楽しい撮影でした。
f0212290_18285887.jpg
Michiyoさんから、昨日の夜にいただきましたお慶びのメールの一部をご本人さまの許可を得て転記させていただきます。

普段自分ではできない髪型やメイクをしていただいて、素敵な写真を撮っていただけました。
彼もとても気に入ってくれていました。
ヘアメイクさんとカメラマンさん・アシスタントの方にもよろしくお伝えください。
お時間をいただいてどうもありがとうございました。
式は挙げませんが、それ以上に記念に残るものを残してくださってとても嬉しいです。
本当に素敵で落ち着く雰囲気で、何度も行けるところでは無いのが本当に残念です。。。
いつも出してくださるお茶がとっても美味しいですね。
沢山の方を幸せにできるなんて、素敵なお仕事ですね。
写真が届くのを楽しみにしています。

素敵なご感想をいただきまして、本当にありがとうございました。
仕上がりを、どうぞ楽しみになさっていてくださいね !!




[PR]
by luceclassica | 2015-12-13 21:18 | お客さまからのお便り
11月25日にニュージーランドのテカポ湖のほとりに佇む「善き羊飼いの教会」にて挙式をなさった聡さんと結里加さんから当日のお写真をいただきました!!

清々しい空気が伝わってくるような美しい景色の中で素晴らしい一日を過ごされたそうで、本当におめでとうございます!!
f0212290_22003018.jpg
観光で訪れている方からもたくさんの祝福が!
f0212290_22001535.jpg
お母様が藍の生葉を使って染められたシルクコサージュとテカポ湖の色がお揃いのサムシングブルーになっています。

聡さんのシンプルでクラシカルなロングタキシードと可憐な結里加さんらしいパフスリーブのドレス。細部までこだわられて作られただけあって、本当にお二人らしさに溢れたWedding。はにかんだ笑顔が初々しく美しいです!!
f0212290_22001395.jpg
リムジン前での撮影は、映画のワンシーンのようです!
f0212290_22001073.jpg
まさにおとぎ話の中に迷い込んだかのよう!!
f0212290_22002712.jpg
歴史のある教会の建築とクラシカルなドレスのデザインもマッチしていて素敵ですね。
笑顔とお慶びにあふれている美しい花嫁姿。
f0212290_22001804.jpg
一面にルピナスのお花が咲いていて夢の世界のよう
f0212290_22003335.jpg
青空と雲とに照らされた石造りの素敵な教会
f0212290_22302276.jpg
お二人が運命的な出会いをされたニュージーランドでの挙式。素晴らしいお写真を拝見させていただきましてありがとうございました。
f0212290_22002461.jpg
結里加さんは、初めてお一人でご来店なさってくださったその日にドレスをお申込みくださいました。ご自分の直感を信じて行動なさる方だからこそ、さまざまなストーリーをお持ちなのだと思います。お母様にもたくさんお話しをうかがったり、聡さんととご一緒に飼っていらっしゃるワンコさんのお話しをうかがったり、わたしの中でも楽しい思い出がいっぱいです。

今月中旬のご披露宴では、ゲストの皆さまにまたたくさんの祝福をうけられて素晴らしい時間を過ごされることと思います。聡さんと結里加さん、ご家族の皆さま、ゲストの皆さまの笑顔が溢れる一日でありますようお祈りしています。
f0212290_23325204.jpg
素敵なお写真を本当にありがとうございました。

[PR]
by luceclassica | 2015-12-08 22:49 | お客さまからのお便り
10月4日の日曜日に自由学園・明日館でご結婚式を挙げられました和之さんと有生さんから、まぶしいくらいに素敵なお写真とメールをいただきました。

当日はご来賓の方、ご家族の方、お友達、スタッフの方などにもドレスとロングタキシードがご好評だったとのこと、何よりもお二人らしさが表現されていらしたからですね。

お二人の溢れる笑顔を拝見しているだけで幸せな気持ちになる最高のショットです。
f0212290_19204553.jpg
当日はヒールを履きたくないという、あくまでも自然体で着られるドレスにこだわった有生さん。シンプルなイタリアサテンにシルクサテンオーガンジーと、フランス製のスパンコール刺繍のシルクを重ねたエンパイアドレスで、疲れることもなく一日を過ごされたそうです。このドレスにしてほんとうに良かったとのご感想をいただきました。和之さんのロングタキシードの生地はイギリス製のお洒落なものになさいましたが、生地や裏地、ボタンなど、お二人で楽しんで選んでくださった日のこと、私の中でもとても印象に残っています。
f0212290_19224077.jpg
ブーケも有生さんらしい可憐なデザインで、森の中みたいな雰囲気です!
f0212290_19203445.jpg
 お二人の笑顔と愛と光があふれていて美しいです!!
f0212290_19223339.jpg
ドレス選びでは、他店もご覧になられたそうですが、私たちのアトリエの雰囲気やドレスをお気に召してくださり、こちらでドレスをお願いしてほんとうに良かったです、とおっしゃっていただき嬉しい限りです。

「楽しみだった打ち合わせに行けないのが寂しいです」とおっしゃってくださった有生さん。そんな風に思っていただいて、ありがたいです。でも思い出はわたしの中にもしっかり残っていますのでまた遊びにいらしてくださいね。

また最後に「心強いサポートをありがとうございました」というお言葉をいただきました。ドレス作りをするばかりでなく、お客様をサポートできたらこれ以上嬉しいことはないですから、わたしにとってはとても励みになる嬉しいお言葉でした。素敵なお写真と暖かいお気持ちをどうもありがとうございました。

和之さん&有生さん、ご家族の皆さまの末永いお幸せとご健康を心からお祈りしています。







[PR]
by luceclassica | 2015-11-29 20:00 | お客さまからのお便り

お慶びのお手紙

11月8日の日曜日に自由学園・明日館にて挙式とご披露宴をなさいましたErika様より、こころが温かく膨らむような嬉しいお手紙と、お友達が撮って下さったという素敵なお写真をいただきました。

当日は、ご家族やご親戚の方々、ご友人のたくさんの祝福を受けられて、一生忘れることのない一日になられたそうで、お幸せいっぱいのお写真からもそのご様子が伝わってきてほんとうに感動いたしました。
f0212290_10501875.jpg

映画のワンシーンのようにドラマティックで素敵なお写真。
Erikaさんの笑顔がお花のように美しいです。
f0212290_15524172.jpg
SouさんとErikaさんのクラシカルなコーディネートも素敵です。
f0212290_15532024.jpg
お父様との感動的なご入場のシーンは、花嫁の美しさに見とれる周りの方々からも自然に微笑みがあふれています。ご参列された皆様からも「今まで見た中で一番!!」とのお声がおありだったとのこと、わたしまで自分のことのように嬉しいです。
f0212290_15522482.jpg
二次会も音楽がお好きなお二人らしい演出で楽しい時間を過ごされたそうです。こちらのドレスも「Erikaさんらしい!!」と大好評だったそうです。その場の楽しさがお写真を通じて伝わってきました。
f0212290_15534054.jpg
お手紙では、たくさん嬉しいお言葉をいただいて、わたしも胸がいっぱいです。ドレス選び、サイズ小物合わせ、最終フィッティングとお会いするたびに優しい気持ちになるErikaさんとの出会い、そして最高の日のお手伝いをさせていただきましたことを心からお礼もうしあげます。
f0212290_15523060.jpg
お客様からいただくお言葉に励ましていただいて、また次の仕事につなぐことができますようこれからも気持ちを引き締めてまいります。温かいお気持ちを本当にありがとうございました。

創さま&絵里佳さま、ご家族の皆さまのお幸せとご健康を心からお祈りしています。


[PR]
by luceclassica | 2015-11-28 14:44 | お客さまからのお便り

ほやほやのレター

10月11日の日曜日、ご結婚式を挙げられたばかりの当日にEmiさまが書いてくださった嬉しいお手紙をいただきました。

今まだ、ご披露宴のお慶びが伝わってくるかのようなお手紙を拝見し、私たちも高揚するような気持ちになり、何度も何度も読み返してはありがたさとうれしさが込み上げました。
f0212290_11160054.jpg
ドレスはすべてがご希望通りで、会場の方々にも大絶賛されたとのお話に、私たちもお褒めいただいたような誇らしい気持ちです。

たくさんのドレスショップで様々なデザインのドレスをご試着なさったそうですが、私たちのアトリエを選んでくださって本当にありがとうございます。

しかも、生まれて初めてお袖を通したウエディングドレスのデザインが、結果的にEmiさんのウエディングドレスになられたとのエピソードもうかがいました。まさに運命のドレスだったのですね。

旦那さまのMasahikoさんもEmiさんのドレスに合わせてコーディネートされましたが、こちらも格好いい!! と大好評だったそうです。本当におめでとうございます。

いただきましたレターセットのお花のような可憐なEmiさんにお目にかかれて、そして大切な日のお二人のお手伝いをさせていただきましたことを誇りに思います。ありがとうございました。

お二人とご家族の皆さまが末永くお幸せでありますように!!


[PR]
by luceclassica | 2015-10-15 13:03 | お客さまからのお便り