「ほっ」と。キャンペーン

ルーチェな暮らしと、 lucehappy.exblog.jp

ルーチェクラッシカのデザイナー光田実土里によるBlog ウエディングドレス作りについてや日々の感じたことなどについて書いています。


by 光田 実土里(ゆらりな)
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:フラワーレメディ( 2 )

バッチ博士のことば

f0212290_21212016.jpg

私たちは皆、癒し手なのです。

なぜなら、私たちのすべてが、その心の中に、何かに対する愛を持っているから。

仲間に対して、動物に対して、自然に対して、あるいは何かの美しさに対して...。

そして、誰もがその愛を守り、さらに高めてゆくことを願っています。

そして誰もが、その人生において、苦しい思いをしたことがあるから、
おのずと、他の人の苦しみに寄り添える心を持っています。

だから、私たちは自分自身を癒すだけでなく、人が自分を癒すための手助けをすることができるという素晴らしい特権も与えられます。

そして、その時に必要なものは、愛と共感する心だけなのです。

1932年 エドワード・バッチ


f0212290_21214144.jpg



私たちのアトリエでも、取り扱いをスタートしましたバッチ・フラワーについて、少しずつご紹介していきます。

今から70年以上前の1936年、イギリスでバッチフラワーが生まれました。
考案したのは「エドワード・バッチ博士」。

高名な医師であり、細菌学者、病理学者でもあったバッチ博士でしたが、患者の訴えに耳を傾けているうちに、従来の診断法や治療法に限界を感じ、自身で、新しい治療法を模索しました。

そして、野生の植物に、こころや感情を癒す不思議な力があることに注目し、長い年月をかけた研究の結果、38種類のバッチ・フラワーを完成させました。

デパートの「ハロッズ」やドラックストアのチェーン店「ブーツ」をはじめイギリス国内で5,000店が取り扱いをしています。

アメリカ合衆国、ドイツ、フランスなど60カ国以上に輸出され、世界中の人々に愛用されています。(日本では1996年頃から一般にも出回るようになったそうです)

バッチフラワーは、医薬品のように、病気や病状に直接作用するものではありません。

しかし、飲むことによって精神状態が安定して、病気が治ったりする例は数多く報告されています。

意識を失った人や赤ちゃん、動物や植物にも効果が認められていますらか、プラシーボ効果(効果があると信じるから作用する)ではないとわかります。

自分の性格や現在の心の状態をみて、それにふさわしいレメディを選んで飲むことで、病気の真の原因となる感情の乱れを治すことができます。

バッチフラワーには、まったく副作用・依存性・習慣性がありませんから、他の薬や治療法と併用することもできます。赤ちゃんから、お年寄りまで、すべての方が安心して飲むことができます。

日常的なストレスの解消、問題のある性格や習慣を改善する手助けになります。

私自身、一年前に震災後の不安な気持ちのバランスをとるのに、フラワーレメディの力を借りました。といっても魔法のように何もかもが解決するわけではなく、自分を見つめられる強さを与えられたように感じています。

私たちのアトリエでの販売は、現在店頭にて行っています。(オンラインショップは只今準備中です)

それにしても、バッチ博士のことば、こころにしみわたりました*
量産できないオーダーメイドのドレス作りにも通じるものを感じました。

袖を通して下さる方(着る人)の気持ち、布(素材)の気持ち、道具の気持ちに対する愛と共感が、いいドレスを生み出しますように。いつも耳を傾けることができますように☆

f0212290_2122357.jpg

[PR]
by luceclassica | 2012-03-17 19:53 | フラワーレメディ

バッチ☆フラワー

f0212290_16381518.jpg
1936年に英国の医師エドワード・バッチ博士によって完成されたフラワーレメディのお取り扱いを始めました。
f0212290_1638306.jpg
39種類のレメディとレスキュー・パレット(グミ)をご紹介しています。
f0212290_16384081.jpg
バッチフラワーは、害も副作用もなく、赤ちゃんからお年寄りまで飲むことができます。下の写真は、レスキュー・パレット。緊急時のストレスやショックをやわらげ、平常心を保つのに役立ってくれます。グミなので、電車の中などでも手軽に口にできるので、普段の持ち歩き用におすすめです。
f0212290_16385011.jpg
飲み物に2滴(レスキューのみ4滴)落とすか、そのまま直接お飲みいただけます。
f0212290_16385821.jpg
心のバランスがとりにくいとき、疲れたときに、お花の力を借りて、セルフヒーリングをしてみませんか。
f0212290_1639655.jpg
シンプルですが、奥の深いバッチフラワーについては、またこのブログでもご紹介していきます。



気がつけば、2012年も一ヶ月を過ぎようとしていますね。
今年は、特別に寒いようで、例年なら関東地方では、梅の花が開花しているそうですが、今年は2週間から3週間ほど遅れるそうです。
わたしの実家のある青森では、積雪量がいつもの年よりも多くて、除雪が大変らしいです。(雪景色は、美しくてロマンティックですが、雪かきは体力勝負で命がけなんです...)
[PR]
by luceclassica | 2012-01-28 22:17 | フラワーレメディ