「ほっ」と。キャンペーン

ルーチェな暮らしと、 lucehappy.exblog.jp

ルーチェクラッシカのデザイナー光田実土里によるBlog ウエディングドレス作りについてや日々の感じたことなどについて書いています。


by 光田 実土里(ゆらりな)
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:アトリエから( 197 )

ブログ移転のお知らせ

長い間お世話になったエキサイトブログから、アメーバーブログに移転しました。
今後ともよろしくお願いいたします。

世界にたった一着のウェディングドレス
[PR]
by luceclassica | 2016-03-06 18:55 | アトリエから
今日の午前中にご来店なさいましたTakaakiさんとTomokoさんは、4月10日桜の咲く季節にご結婚式をなさいます。

11月に初めてお目にかかったお二人ですが、第一印象がお二人のまぶしいほどの笑顔。ご結婚式を控えられたお客様はみなさん輝いていらっしゃいますが、内側からにじみ出るお慶びが特別にあふれていらしたのを覚えています。

ドレス選びも小物合わせでも、お二人の仲睦まじさと優しさににこちらまで幸せな空気に包まれました。
f0212290_16534491.jpg
ドレスのデザインは極めてシンプルがご希望で、クラシカルな要素の中にも大人の可愛らしさがあるものでお探しでした。ボリュームのあるシンプルなタイプと迷われましたが、Tomokoさんのウエストラインの細さが際立つシルクシャンタンとフランスレースのシンプルビューティーなドレスにご決定なさいました。

Takaakiさんのロングタキシードは、上質な素材とクラシカルな雰囲気が醸し出されるスタイリッシュなものを選ばれました。お二人のコーディネートのハーモニーもとても素敵です。
f0212290_16534644.jpg

末長いお二人のお幸せを心からお祈りさせていただくこととともに、大切な一日のためのお手伝いをさせていただけますことにも感謝もうしあげます。4月10日はお二人とご家族の皆さま・ゲストの皆さまにとって最高の一日でありますようお祈りいたします*



[PR]
by luceclassica | 2016-02-21 17:15 | アトリエから
昨日の朝一番にいらしてくださったKさんとSさんは、ちょうど東京では桜が咲く季節、Kさんのご実家のある沖縄のチャペルにて挙式をなさいます。

普段のお洒落を楽しまれているお二人は、ウェディングドレスやロングタキシードもお二人なりの個性を出せるように、細部にまでこだわって、デザインや素材も吟味しました。

Kさんのために書かせていただいたデザイン画も、すぐにお気に召してくださり、昨日の仮縫いでは、木綿の生地でスカートや身頃のシルエットや襟、襟ぐりのあき加減、ボタンなどの細かな部分もご確認いただきながら進めました。

挙式とご披露宴ではリボンの色を変えて着こなして下さいます。白いドレスにブルーグリーンのリボン、まるで不思議のの国のアリスの世界のようで、透明感のあるKさんの雰囲気にとてもお似合いでした。

ヴェールや小物などもご決定され、髪飾りも色々試されて、いよいよ本番前の準備も具体的になってきましたね。
f0212290_20470946.jpg
お相手のSさんの生地は、極上のイギリス生地を使ったロングタキシード、こちらは老舗テーラーさんにて制作していただきますから、仕上がりが待ち遠しいですね。
素材感を大切になさるお二人らしいナチュラルですがこだわりを感じられるご衣装になられることと思います。
f0212290_20471280.jpg
優しさをまとったような穏やかなお二人との時間は流れるように過ぎて、あっという間の3時間でした。

素敵なお二人の大切な一日のためのドレス。気持ちを引き締めて制作に入ります。どうぞ楽しみになさっていてくださいね。ありがとうございます。




[PR]
by luceclassica | 2016-02-08 21:09 | アトリエから
今日の朝一番にご来店くださったSachikoさんは、今月末に浅草の雷門にある素敵なレストランにてパーティをなさる予定です。

「あまりヒラヒラしすぎていなくシンプルなドレスだけれど品のいいもの」というコンセプトでドレス選びをされて、私たちのアトリエにたどり着いてくださったそうです。

本当に数あるドレスショップの中から、私たちのアトリエを選んでくださってありがとうございました。

ドレスのご試着では、いつくかのラインを試されましたが2回目のご来店で、お相手のTakehikoさんにもご覧いただいて、直感でドレスを選ばれました。

カジュアルなパーティなのでラフな感じがいいけれど、ある程度の品格を保ちたいというTakehikoさんのご希望で男性用ご衣装の小物もご一緒にご用意させていただきました。

当日のブーケと髪飾りは、仲良しのお友達が生花で作ってくださるのだそうで、仕上がりが今から楽しみですね。

パーティのご準備は、周りの方々のたくさんのご協力もあってとても順調に進まれているとのこと、日頃のお二人のお人柄が表れていて素敵です!!

f0212290_13341814.jpg
白百合のような気品をお持ちのSachikoさんには、透明感のあるシフォン素材と存在感のあるフランスレースがとてもお似合いです。
f0212290_13350199.jpg
1月30日のパーティはTakehikoさんとSachikoさん、そしてご出席される皆様の笑顔が最高に輝く1日となりますように心からお祈りしています。




[PR]
by luceclassica | 2016-01-17 13:48 | アトリエから

2016年の目標

新年あけましておめでとうございます!
私たちのアトリエも2016年のスタートを切り、新しい気持ちで仕事に取り組んでいます。

ここ数年、ことしの目標を仕事&プライベートともに立てるのですが、不思議と頭で考えても全くピンときません。目標というよりは、やらなくてはいけないリストのようになってしまい、以前はなかなか目標が定まらないとこともありました。

毎年氏神さまである北澤八幡神社さまにお正月祈願に出かけるのですが、そのあとは自然と湧いてくることが多く、無理に目標を立てるのをやめました。

今年も八幡さまにご祈祷していただいた後、たくさんのインスピレーションを得て、様々な目標を立てました。このフレッシュな気持ちを忘れずに一年を乗り切りたいものです。

最近では宝地図やビジョンボードなどが流行ですが、ことしの目標もまさにビジョンボードですね。事細かに、そしてもうそれを達成したかのようにリアルにイメージして自分の行動や内面、仕事面では、技術や作りたいものやコレクションのビジョンを固めました。

時間的には同じ一日、1週間、そして一年の流れもビジョンを持つことで流されずに過ごせるような気がします。
f0212290_19592530.jpg
お正月は実家の青森で家族とともに過ごしました。
姪や甥たちと初詣に出かけたり、膝上までの雪やぶの道のりを犬の散歩して、全力で走ったり、お布団の中から明るい月夜を眺めてはしゃいだりと自然や神様に触れることで気持ちもリフレッシュして新たな一年を迎えることができました。普段は静かに過ごすことが多いので、家族が賑やかに過ごせるありがたさを感じながら短い時間でしたが帰省の旅を味わいました。

今年も人の心に響くウェディングドレス作りを通じて、たくさんの方のお役に立てることができますよう精進してまいります。
ルーチェクラッシカをどうぞよろしくお願いいたします。



[PR]
by luceclassica | 2016-01-07 20:22 | アトリエから
火曜日の朝一にご来店なさったのは、12月に清里の清泉寮のガーデンチャペルにて挙式をなさるKanakoさん。いよいよ本番を控え、ますます可愛らしくチャーミングになられて、お会いするたびにこちらも嬉しい気持ちになる魅力をお持ちのお客様です。

ドレスはナチュラルなシルクとコットンを重ねたさ素材です。デザインはKanakoさんのご希望で極めてシンプル、そしてシルエットにこだわったドレスに仕上がりました。清らかという言葉がぴったりです。

素材感・ボリューム・シルエットのすべてに自然体であることを求められていたKanakoさんは、たくさんのドレスショップをまわってご自分の納得のいくものを探されたそうです。

半ばあきらめかけていらした頃、最後の切り札として私どものアトリエにいらしてくださったのだそうです。初めてのご試着の際は、やっとご自分のご希望に近いものがオーダーできそうと予感してくださり「ホッとしました!!」とおっしゃってくださったのを覚えています。

繊細な髪飾りはKanakoさんご本人の手作りだそうで、とても綺麗でした。素材使いと細やかさがご本人らしくてとても可憐で素敵でした。
f0212290_23594154.jpg
当日のブーケの仕上がりも今から楽しみですね。
f0212290_23594739.jpg
小花のアレンジも可愛いですね!
f0212290_00000450.jpg
お忙しいお仕事とご結婚式の準備で大変な時にわたしにまでプレゼントのフラワーアレンジメントのお花を作ってくださって感激です。イニシャル入りのちびバックまで。とても可愛いです!!
f0212290_00042401.jpg
Kanakoさんにとって思入れのある最も大切なドレスのご用意をさせていただき、その上にたくさんのお心遣いをいただき本当にありがとうございました。

パティスリー レ・アールさんというお店の焼き菓子。パッケージも素敵ですね。
f0212290_00002621.jpg
昼食後に早速いただきました。
よい素材しか使っていないという自信を感じる堂々とした美味しさとやさしい味わいに癒されました。
f0212290_00045091.jpg
わたしが猫好きなのをご存知でいてくださり、こんなプレゼントまで。涙が出そうです。
f0212290_00240227.jpg
あちこちにKanakoさんの愛情が込められていています。
お忙しいおしごとのあいまに、準備してくださったことを思うとじんときます。
f0212290_00001342.jpg
12月の清里は寒いから、とご参列の方のご心配をなさるKanakoさん。いつもまずは相手のことを気遣うこころの美しさに心打たれました。大切なものは目には見えないんだよと言った星の王子様言葉が浮かびました。
f0212290_00001897.jpg
お客様から、わたしは大切なことをたくさん教えてもらい、そしてこんなにも嬉しいプレゼントをいただいて、このありがたさをまた次のしごとにつなげて、そしてわたしも思いやりの気持ちを大切にしたいとこころに決めた1日の始まりでした。

12月の挙式が博紀さんと佳菜子さん、そしてご家族のみな様、ゲストの皆様にとって最高に素晴らしいものでありますように。こころからお祈りしています。ありがとうございました!!

[PR]
by luceclassica | 2015-11-25 00:39 | アトリエから
いよいよ数日後にニュージーランドへのご出発を控えられたYurukaさんのお母様の桂子さまが、今日の朝一番にウエディングドレスとロングタキシードのお引き取りにいらしてくださいました。

先日もおいしく栄養たっぷりのお野菜を送っていただきましたのに、今日もまた採れたてのお野菜をたくさんお持ちくださいました。
f0212290_19171182.jpg
柔らかそうな春菊さんの奥ゆかしい雰囲気に驚きました。
f0212290_19174842.jpg
ほんのり色づいたカブさんは、まん丸で愛らしくやさしいお味がしそうです。
f0212290_19172420.jpg
小松菜さんとほうれん草、壬生菜さん。大地のエネルギーを感じます。
f0212290_19181918.jpg
立派な長ネギさんに見とれました。
f0212290_19284684.jpg
Yurikaさんのお父様とお母様が愛情をたっぷりかけて育てた幸せなお野菜を味わうことができてとても嬉しく思います。たくさんのお心遣いを本当にありがとうございました。

お住まいの山梨県北杜市のパンフレットもご一緒に持ってきてくださいました。自然やものづくり、アートを愛する方々が多く住まれていると伺って、一度は訪ねてみたい憧れの地です!!
f0212290_19305581.jpg
新鮮なお野菜とご一緒に、お母様がお住まいのお隣のTakada様が作られたリースをいただきました。材料はすべてお住まいの土地で採れた枝や木の実だそうです。素敵なリースを早速玄関に飾らせていただきました。
f0212290_19173414.jpg
とても繊細で落ち着きのあるリースをみていると安らかな気もちになりました。
本当に素敵なプレゼントをどうもありがとうございます。
f0212290_19343510.jpg
大切なお嬢様のご結婚式にあたり、私まで色々と楽しい時間をいただきましたことを心からお礼もうしあげます。ものづくりやいい素材へのこだわり、手をかけて育てること、世田谷の今と昔の情報、たくさんのお話を聞かせていただいたうえに、お野菜やプレゼントまでいただきまして本当にありがとうございました。

ニュージーランドの素敵な教会でのご決婚式、わたしも想像しただけで胸がいっぱいになります。Yurikaさん&Satoshiさん、お母様はじめご両家のご家族の皆様にとって素晴らしいご旅行と挙式でありますように心からお祈りしています。


[PR]
by luceclassica | 2015-11-19 19:52 | アトリエから
10月24日にご家族の皆さんや、お友達の祝福を受けながらハワイでの挙式をされたばかりのNatsukoさん。ハワイで夢のようにお幸せなご結婚式を挙げられてますます美しさに磨きがかかって輝いていらしてまぶしいくらいに素敵でした。

今日は、今月末に行われるパーティでお召しになられるウェディングドレスとお色直し用のドレスのサイズと小物合わせにいらっしゃいました。ご遠方からいらしてくださっているNatsukoさんは、今朝は6時台の電車で来てくださったとのこと、ほんとうにありがとうございます。早起きして来てくださったのに、私たちのことまでお気遣いくださる優しいお気持ちに心うたれました。

サッシュベルトのボルドー色のコサージュと髪飾り用のコサージュは、シルク素材の手染めでお作りしたものです。フランスのアンティークをイメージして染色しています。Natsukoさんの可憐で優しい雰囲気にぴったりでお似合いです。

f0212290_13100878.jpg
ドレス選びも小物選びも直感でご決断されるNatsukoさん。ブーケとパーティ用の花冠はお友達が生花で作ってくださるそうで、当日の夢と楽しみが膨らみますね。想像するだけでワクワクします。
f0212290_13095305.jpg
こちらの色ドレス、実は旦那さまのShuheiさんの一言で、ウェディングドレスから色ドレスに変身しました。「このデザインで色ドレスはないんですか? 」とおっしゃってくださって、それがきっかけで白無垢ドレスが味わい深いヴィンテージ風イエローに染まりました。わたしにとっても思い出深いエピソードです。素敵なアイディアをありがとうございました!
f0212290_13101599.jpg
Shuheiさんのアイディアから生まれたドレスのお色を Natsukoさんがご披露宴でお召しになる日、今から楽しみですね。数あるドレスショップの中から私たちのアトリエを選んでくださってほんとうにありがとうございます。

今日は、ご試着のお客様からも「他にもたくさんドレスショップをまわりましたが、もう一度来たいと思ったのはこちらだけです」とおっしゃっていただいたり、先週末に挙式をされたお客様からは「ゲストの方から今まで見た中で一番!! とお褒めいただきました」との嬉しいご報告を頂戴して、この仕事をしていて良かったな... としみじみ思い、そしてそんな風に言ってくださる優しいお気持ちのお客様とのご縁に改めて感謝きわまる一日でした。

今日もおつかれさまでした!




[PR]
by luceclassica | 2015-11-10 22:04 | アトリエから
まばゆいばかりのお天気だった昨日の朝一番にご来店なさったErikaさんは、いよいよ今週末がご結婚式本番となりました。柔らかい雰囲気の笑顔は本当にいつお会いしても癒されます。

最終フィッティングでは、ドレスのサイズのご確認とお選びいただいた小物のご確認を含め、本番の着心地をお試しいただきます。

さらにお直しが必要であれば、細かいサイズ調整をしてご用意いたします。
Erikaさんのドレスも昨日のフィッティングのあと、細かい調整をし、さらに最終のプレス(アイロン)を丁寧にかけて、すべてのご用意を終えました。

本番が本当に楽しみですね。
おっとりとした優しい雰囲気をお持ちのErikaさん。昨日は、初めてご来店なさった際に最新作完成したての運命のドレスとの出会いの瞬間を思い出しながら楽しい時間を過ごしました。

写真のドレスのほかに二次会用のドレスもご用意させていただいたのですが、音楽好きのSouさんとErikaさんならではの特別な企画もご用意なさっているそうで、こちらもとても盛り上がりそうでお友達も楽しみになさっていらっしゃいますね。
f0212290_22293346.jpg
ハイネックの気品ある雰囲気がご本人の雰囲気にぴったりです。
f0212290_22315787.jpg
後ろ姿のリボンもオートクチュール仕立てにこだわりました。
f0212290_22323742.jpg
11月8日は、Souさん & Erikaさん、そしてご家族の皆さま、ゲストの皆さまの笑顔が最高に輝く一日でありますよう、お祈りしています。お二人にとって大切な一日のお手伝いをさせていただきまして、ありがとうございました!



[PR]
by luceclassica | 2015-11-02 22:57 | アトリエから

仮縫い&楽しいひととき

今日朝一番に仮縫いにいらしてくださったKanakoさん。仲良しの妹さんとご一緒にとても和やかで楽しい時間になりました。

仮縫い用の木綿のドレスにお袖を通したKanakoさんは、まぶしいくらいに素敵な笑顔が輝いていらっしゃいました。「妥協しないでドレスショップを探して良かった」とおっしゃってくださったこと、とても嬉しく思います。

ドレスをオーダーしてくださるにあたって、たくさんのご希望とこだわりをお持ちだったKanakoさん。一貫してこだわられたのは、シンプルでナチュラルであること。素材にしてもカットにしても、こう見せたいという意志がおありで、細部まで行き渡っていましたので、パターン作りもやりがいがありました。

今日、お会いしてすぐに、こちらの仕事状況をご心配してくださる優しさに心うたれ、わたしも同じ女性として見習いたいですし、お仕事もプロフェッショナルにこなしているからこその思いやりにも感動しました。
f0212290_22251323.jpg
清楚なネックラインにお母様のパールのネックレスが映えます。
f0212290_22265113.jpg
清里の森の中のチャペルにぴったりな雰囲気ですね。
f0212290_22250836.jpg
今日の仮縫いは、アトリエに何度も楽しい笑い声が響いて、わたしもたくさん笑わせていただき、Kanakoさんと妹さんにお会いできて心温まりました。実際のシルクとコットンオーガンジーのドレスの仕上がりを楽しみになさっていてくださいね。

幸福と笑顔を運んでくださる天使のようなお客さまとの出会いに心から感謝しながら作業をすすめました。
f0212290_22280740.jpg
今日もお疲れ様でした!!


[PR]
by luceclassica | 2015-10-26 23:28 | アトリエから