「ほっ」と。キャンペーン

ルーチェな暮らしと、 lucehappy.exblog.jp

ルーチェクラッシカのデザイナー光田実土里によるBlog ウエディングドレス作りについてや日々の感じたことなどについて書いています。


by 光田 実土里(ゆらりな)
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:コレクションのこと( 13 )

ドレスと木の葉ととり、

f0212290_20431529.jpg
「Free as a bird」(小鳥のように自由に...)
ルーチェクラッシカのウエディングドレスコレクションvol.8のテーマです。

このドレスのコレクションを作った時は、いつもいつも葉っぱと空、小鳥のことばかり考えていました。とにかく解放されたい...という憧れが何か自分の中にあったのかも知れません。

お花も素敵だけど、葉っぱってよく見ると葉脈があって、人間にも似ているし、お花ほど派手ではないけど、生命力があって、空気を浄化してくれるし、森に行った気持ちにもなる...のでとにかく葉っぱが気になって仕方がない存在でした。

コレクションの写真を開いていただくと、ドレスのバックに一枚ずつ違う葉っぱが映し出されるようになっていますので、お時間のある方は、ぜひチェックして下さいね*

こちらのトラペーズラインのドレス。1950年代にバレンシアガがデザインしたシンプルなマリエ(ウエディングドレス)のシルエットに魅了されて、現代風な軽い素材(フランス製レース)で、足元は、少し透け感のある特殊なプリーツ加工をほどこして仕上げました。(横からのシルエットがまるで小鳥のようなんですよ!)
フランスで生まれたこのトラペーズラインのドレスは、どことなく白無垢にもつながるような「和」を感じるデザインなのです。
f0212290_2043233.jpg
こちらの襟付き前ボタンのドレスは、1954年にオードリー・ヘップバーンのためにジバンシィがデザインしたマリエ(ウエディングドレス)の可憐さに惹かれて、丸襟で前にくるみボタンが並ぶ、清楚なドレスをデザインしました。

以前デパートでヘップバーン展が開催され、そのマリエも来日していたのですが、その場所は、あまりの人ごみで、ちらっとのぞくことができた程度でした。見ている人が、あまりにもそこから離れようとしなく、長時間立ち止まり、とても混雑してしまうからです。(そんなにも人々を魅了するドレスが作れたら最高ですね!!)
f0212290_20433226.jpg
最後は、ボリュームのあるエンパイアドレス。ギャザーをたっぷり寄せて作ったドレスは、一見シンプルですが、素材は、シフォンジョーゼット、フランス製コットンチュール、ガーゼ、コットンと4種類の生地を重ねています。女性の体をきれいに見せるために、立体裁断を用いていますが、まるで、一枚の幅広の布をぎゅうっと絞っただけの、古代ローマ風のイメージのドレスに仕上げました。思いっきりギャザーの入ったエンパイアドレスをお探しの方には、定番で人気のあるデザインです。
f0212290_20433981.jpg
写真・・・赤木宏行氏 ヘアメイク・・・土山悦さん モデル・・・高梨亜希子ちゃん


秋の3連休、皆さんは楽しく過ごされましたか?

私たちは、連日お客さまが、いらして下さったのと、挙式のお客さまのお支度で、充実した毎日を過ごしました。

やわらかいレースやヴェールを丁寧にアイロンがけしたり、細かい小物を作ったり、準備したりするのは、単調だけど、やはりうれしい作業です。そのひとつひとつが実を結んで、お客さまに喜んでいただくことが、私たちの一番の喜びです*

もうすぐ秋分の日ですね。猛暑が戻って来て、しばらく熱帯夜が続いた東京ですが、明日からは本格的な秋になるのでしょうか...☆
[PR]
by luceclassica | 2011-09-19 21:47 | コレクションのこと

・・・おぼろ月☆

f0212290_1728219.jpg
昨日が満月の十五夜で、今日はその次の日「十六夜(いざよい)」なんですって。きれいな日本語ですね。

十五夜よりも月の出の時間がおそいので、いざよいという言葉は、ためらうという意味でも使われるそうです。十六夜は、お月さまが出るのをためらっている...という解釈だったそうなんです。
f0212290_17281029.jpg
ところで私たちのウエディングドレス・コレクションの中の「ハニー・ムーン」。
お月さまって、マリアさまのような、そんな母性や包容力を感じます。

小さなフリルのついたハイネックの襟元、肌を包み隠したクラシカルなデザインです。
もともと昔の教会式では、花嫁は、なるべく露出を控え目にしたものが正式なスタイルでした。

最近では、肩や腕を出すビスチェ型のドレスが主流ですが、やはり控え目なものの中にこそある美しさもあるのでは...という発想から生まれたドレス。不思議に、このデザインのドレスを選んで下さる方は、直感的にこれだ!!と感じて下さる方が多いのも特徴です。(うれしいかぎりです*)

下の写真のドレスは、胸元をハンドプリーツにたたんだデザイン。
素材はコットンとシルクの重ねです。
以前「オートクチュール夜会服展」というのを観に行った時に、1950年代に作られたリナ・リッチのハンドプリーツの作品に一目惚れし、憧れて、制作に挑みました。

女性の胸とウエストのラインを、プリーツでたたむという直線だけで、曲線を表現する難しさを知りましたが、あまり女性らしいボディラインを強調し過ぎない、今の時代には、ぴったりのどこか少女らしさの残るボックス型のシルエットができました。
f0212290_17281629.jpg
こちらは、シルクの綾織り、きもの地のような素材で作ったマリアさま風のドレス。
ローウエストの切り替えに短い丈のきものスリーブのジャケットを羽織るタイプです。

極力シンプルなデザインで、シルエットには、より一層こだわったものを作りたいという願いから生まれたドレスです。
f0212290_17282255.jpg
昨日見上げた空には、薄い雲がかかって、おぼろ月の淡い黄色がシャンパンカラーに見えたこと、そして雲が花嫁のヴェールに見えたことが、発見でした。
美しい月夜☆Love






写真・・赤木 宏行氏  ヘアメイク・・土山 悦さん  モデル・・幸栄ちゃん
[PR]
by luceclassica | 2011-09-14 00:08 | コレクションのこと
樽湖夫(エドツワキ)さん作詞、伊藤ゴローさん作曲の「ノスタルジア」という曲があまりにも美しくして、その世界観に魅了され、ちょうどその時にマイブームだった宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の不思議な感覚がミックスされ、タルコフスキー監督の「ノスタルジア」にも影響を受けて出来上がったコレクション。

いろいろなアーティストの方に、創造力を刺激され「どうか、わたしたちの手から美しいものが紡ぎ出されますように...」と祈るような気持ちで、作ったドレス。
f0212290_16252475.jpg

明治生まれの祖母の影響をたくさん受けて育ったせいか?子供の頃から、古いものや懐かしい雰囲気が好きでした。祖母の花嫁道具の長持ちや箪笥を見て「おばあちゃんが娘だった頃は、どんな暮らしをしていたんだろう...」に想いを馳せては空想していました。今でも、やはりそれが物作りの根っこになっている気がします。手間や時間を惜しまずに作られたものは、時代を超えて人の心に残るのだと思います。
f0212290_16253147.jpg
奇抜なデザインや派手さを競うものではなく、着て下さる方が一番輝くもの。ドレスは、自然体で控え目だけど存在感のあるものをいつも意識して作っています。
f0212290_16253933.jpg

f0212290_1626158.jpg

f0212290_16261152.jpg
写真・赤木宏行氏 ヘアメイク・土山悦さん モデル・チエミちゃん



今日も、アトリエでは、お客様の接客とドレスの制作。
秋の挙式のお客様の準備を進めています。

半袖だと少し腕が冷たくなるような涼しい一日でしたが、あさってからはまた真夏の暑さが戻るそうです。気温差や湿度に皆さんも夏バテしないように、体調管理をなさって下さいね*
[PR]
by luceclassica | 2011-07-21 17:55 | コレクションのこと

好評☆マーマレード

皆がシアワセでありますように☆
f0212290_1730050.jpg
なんて、すばらしい世界!!
f0212290_1730979.jpg
素敵な一日を過ごしてね*
f0212290_17301472.jpg
みんな、愛してる☆
f0212290_17302060.jpg


見て下さった方が、元気になって楽しい気持ちになるようなページになれば・・・という思いを込めて作ったコレクション「シモキタ☆マーマレード」。いつもはイメージを優先したコレクション作りをしていますが、今回は、皆にこの気持ちが届きますように・・・というメッセージを込めました。

4月末に発表したコレクションは、おかげさまで、ご好評をいただいていて、早速にお問い合わせやご試着のご希望、ドレスのお申し込み、雑誌や書籍の貸し出しの依頼なども、いつくかいただいています。

お客様の夢を大きくふくらませること、イメージを実際の布で表現し、人が着られる形にすること、心地よく着ていただくこと、安心して挙式を迎えていただくこと...私たちのできる最大の努力をして、お客様に喜んでいただくのが仕事です。地道な作業の積み重ねですが、お客様のこころからの笑顔に支えられて、毎日がんばっています!!今日も一日、よい仕事ができたことに感謝☆そしてブログをご覧下さっている方にも感謝☆の気持ちを送ります!!


写真・・松井宏一郎氏 ヘアメイク・・土山悦さん モデル・・Satomiちゃん
[PR]
by luceclassica | 2011-05-15 18:36 | コレクションのこと

マーマ☆シモキタ

f0212290_22193418.jpg
新しいレンタルドレス・コレクション、本日アップできました。お時間のある時にご覧になってみてくださいね。 ルーチェ クラッシカ HP
f0212290_22194692.jpg
Satomiちゃん、がんばってくれて、どうもありがとう☆すっごく可愛いよー。Love


ところで、イギリスのウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンさんの結婚式が、今日ロンドン中心部の寺院で行われたそうですね。貴族階級ではない一般家庭出身の女性と結婚するのは、約350年ぶりというから驚きです。やはり一番の注目の的は、ウエディングドレス。イギリスのブランド「アレキサンダー・マックイーン」のものだったそうです。写真をちらっと拝見しただけですが、露出が控え目で、とても気品ある素敵なデザインでした。おめでとうございます!!
[PR]
by luceclassica | 2011-04-29 22:34 | コレクションのこと

シモキタ☆マーマレード

近日中にHPにアップできる予定のプチ・プライスのパーティ・ドレスコレクション。
テーマは「シモキタ☆マーマレード」です!!
f0212290_21491680.jpg
シルクやレース、チュール、シフォン、コットン、ベルベットなどなど、質感にこだわった素材で、カジュアルだけど主役にふさわしいドレスを、シモキタならではのリーズナブルなプチ・プライス価格でご提案させていただきました。

シンプルなドレスほど、素材やシルエットが決め手になります!!
デザインごとに、シルエットが一番きれいに見える素材を使って作られたものばかりです。自由なコーディネートで、ご自分らしさを出しやすいように、デザインは基本的に控え目にしています。何よりも大切にしていることは、花嫁自身が楽しい気持ちになれること。もちろん、お客様のイメージに合わせたコーディネートのご提案は、こちらでもたくさんさせていただきますからご安心くださいね*
f0212290_22023100.jpg
この企画は、以前からご要望が多かった二次会用のドレスの撮影を考えていたところ、同じ下北沢のカフェと美容室の方からもご提案いただいて、それが今回のコレクションとして実現しました!! 詳しくは、決まり次第、またご案内いたしますね。

PS.このテーマを決める際に、いろいろと案があったのですが、フレッシュなフルーツのイメージがいいな・・・そしてひとつの案だったマーマレード。ちょうど、おいしい「ゆずはちみつ」をいただいたことがきっかけでした。
まずは、休日にマーマレードを作ってみたのですが、手間ひまかけて作ったマーマレードは、きらきら輝いていて美しく、お砂糖を入れて煮込んでも、色もよりいっそう鮮やかになったのです。
そして、バニラアイスに手づくりマーマレードをのせて食べたら、思いがけず貴婦人のような上品な味になって驚き、今回のテーマに正式に採用されました。(ちなみに上の写真は、スコーンにホイップクリームとマーマレードをサンドしてみたもの)
f0212290_21493993.jpg
マーマレードみたいに個性的、甘くてすっぱくて、とびきり魅力的な花嫁になりますように・・・☆
[PR]
by luceclassica | 2011-04-28 22:11 | コレクションのこと

コレクション☆予告

f0212290_199097.jpg
ルーチェクラッシカWeb部門では、次のコレクションアップのために準備中です。

少しスカート丈が短いもの、コットン素材、シルク素材だけど動きやすいものなど、バリエーション豊かに発表します。できるだけお求めやすい価格でご提案させていただく予定ですから楽しみになさって下さい。
2着目のドレスとしてや、お友達同士のパーティや二次会におすすめのカジュアルラインです。
今月中のアップを目指していますので、もうしばらくお待ち下さいね* 
見て下さる方が、ハッピーになれる、そんなコレクションを目指しています。

アトリエでは、春のお客様のドレスの仕上げや、お支度、それに今日は、秋のお客様のための準備にもとりかかりました。

襟ぐりのラインひとつも、何度も何度も線を引いて、1ミリ単位で修正し、一番いい線を探しながら進めます。紙の上だけでなく、ボディの上でラインがなめらかで、より美しく見えるもの、それを手探りするのは、根気がいりますが、出来上がりの喜びはひとしおです。

ものづくりは、同じ姿勢やうつむいた姿勢をとることが多いので、柔らかい頭とこころになれるよう、ストレッチ部も復活させたいなぁ・・・☆
[PR]
by luceclassica | 2011-04-04 23:12 | コレクションのこと

全員集合!

f0212290_2311561.jpg
3月28日の撮影終了後の集合写真。撮影に使った小物をそれぞれにつけてみました。
f0212290_23132923.jpg
変なポーズで、ごめんなさい。。。
[PR]
by luceclassica | 2011-03-31 19:45 | コレクションのこと

撮影☆アトリエにて

f0212290_2211197.jpg
Satomiちゃん、今日は私たちのドレスを素敵に着こなしてくれて、どうもありがとう!!

新しいプチプライス・レンタルコレクションの撮影を、アトリエにて行いました。朝早くから、長丁場の撮影となりましたが、皆が最後までがんばってくれたおかげで無事に終了しました。
f0212290_2211854.jpg
カメラマン・松井さん、ヘアメイクの土山悦さん、富田陽子さんもありがとうございました。いつも私たちのわがままを、素敵な形に変えて、夢をかなえて下さるメンバーです。今日もたくさんの大爆笑の渦の中、撮影を終えることができたことに感謝の気持ちでいっぱいです。スタッフも朝早くから、集合して12時間以上もがんばってくれましたが、皆しごとをやり終えて、すっきりしたいい顔で帰ってくれました。
f0212290_2212722.jpg
ヘアメイクをしていただいている待ち時間に、お昼ご飯のカレーやご飯、サラダなどの準備をしたのですが、Tomoeが家で焼いて来てくれたホウレンソウのキッシュも振る舞ってくれて、ちょっとしたパーティのようにお皿が並びました。カメラのシャッター音と、野菜を刻む音の意外な組み合わせ、そしていいにおいが漂う空間、とても不思議な感じでしたが、皆の力を合わせることができて、楽しい一日でした。お疲れ!!さまでしたー&ありがとうございしまた。

Satomiちゃん、明日の仕事もがんばってね☆そして、またアトリエにも遊びに来てね*
[PR]
by luceclassica | 2011-03-28 22:50 | コレクションのこと
f0212290_17104769.jpg
ある時期、とにかく虹をたて続けに見たことがありました。山で、新幹線の車窓から、そして部屋の窓から・・・。そんな時に作ったコレクション『Element Of Rainbow』。虹みたいに幻想的で、はなかい美しさを色ドレスで表現したくて。
f0212290_17105344.jpg
友人のSandeshがインドの大切なイベントに呼んでくれて、私もたくさんのインド人の方々に囲まれ、厳粛なイベントの後に、一緒にカレーなどをいただきながら楽しい時間を過ごしました。その時にインド人の女性が着ていた色とりどりの衣装の美しさからインスピレーションを受けて作ったドレス。
ピンクベージュの淡い色のシルクで色は控え目に。スカートの裾とカシュクール風ブラウスは、たまたま生地が気に入って、手元にあったペイズリー柄のインドシルクで。
f0212290_1711116.jpg
サリーを巻いているような雰囲気のVネックのブラウスは、肩線がない、きものスリーブ。構築的で難しいデザインだったのですが、どうしてもなめらかな肩のラインを出したくて、チャレンジ。撮影当日の現場までぎりぎり制作していて、出来上がったエピソードつきのブラウスです。
f0212290_1711820.jpg
数日前から、このカシュクール風ドレスのことを考えていたのですが、友人のSandeshが今日メールをくれました。何と5月1 日に結婚をするそうです。未来のお嫁さんと写っている写真も送ってくれました。おめでとうSandesh!! 末永くお幸せにねっ☆☆☆




写真・・・・・・赤木宏行氏
ヘアメイク・・・土山 悦さん
モデル・・・・・塩田 倫ちゃん
[PR]
by luceclassica | 2011-02-22 18:20 | コレクションのこと